たるんだお尻を引き上げるトレーニング!キュッ

締まりのない垂れたお尻は、
スタイル悪化の大きな原因です。

老けてみられる原因になってしまいますから、
トレーニングでお尻を引き締めて
きゅっとしまった
理想的なヒップラインを手に入れましょう。

今回は、効果的なヒップアップトレーニングを
ご紹介いたします。

広告

 

1.スクワットで筋力アップ

垂れたヒップを引き締めるためには、
おしりの筋肉をつけてお肉を引き上げなくてはいけません。

おしりの筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニングが、
腰から下半身の筋力アップに効果があるスクワットです。

まず最初に足を肩幅程度に開いて立ち、
両手は腰に当てましょう。

つま先はやや外側に向けて
足をハの字にしておきましょう。

足の裏を付けたまま
股関節をゆっくりと曲げる感じでひざを折り、
上半身を沈めていきましょう。

絶対にはずみをつけず、上から抑え
られている感じでゆっくりと体を沈めます。

限界まで膝を曲げたら、
そのままの姿勢で10秒キープします。

ももと床が平行になるまで曲げるのが理想ですが、
最初のうちは苦しくない程度に曲げれば十分です。

このトレーニングを5回1セット、
1日朝昼晩の三回行ってください。

ポイントはお尻をまっすぐ真下におろすこと。

斜めの方向にお尻を下してしまうと、
腰を痛める原因になるので注意が必要です。

 

2.足上げで筋力アップ

お尻から太ももにかけてのラインを美しく保つには、
足上げトレーニングがぴったりです。

まず壁に向かって立ち、
軽くひじを曲げて両手を壁につきましょう。

次に片方の足を膝を曲げずに
ゆっくりと後ろに引き上げていきます。

つま先までぴんと伸ばした状態で限界まで引き上げたら、
その位置で10秒キープして
ゆっくりと足を元の位置に戻して両脚で立ちます。

コツは、立っている足も引き上げる足も
決して膝を曲げないことです。

お尻と太ももの筋肉で足を引き上げるイメージで
トレーニングを行えば、
お尻から太ももにかけての筋肉が鍛えられ、
ヒップアップに効果的です。

広告

3.骨盤調整でヒップアップ

骨盤の位置がずれてしまうと、
ヒップラインが崩れてしまいます。

一気に位置を修正するのは難しいですが、
こまめに骨盤の位置を戻してやることで
自然と正しい位置におさまるようになり、
ヒップラインを美しくキープすることができます。

ずれた骨盤の位置を調整するのに最適なのが、
8の字トレーニングです。

両脚を肩幅程度に開いて立ち、
腰に手を当てた状態で腰で8の字を描くように
ゆっくりとまわしていきます。

腰を左右に動かすときは腰を横に動かすのではなく、
腰を左右に引き上げるような感じで
動かしましょう。

ベリーダンスやフラダンスのような
腰の動きをイメージして、
骨盤をしっかりと動かします。

このトレーニングを行うと、
ずれていた骨盤の位置が正常な位置に戻り、
垂れていたお尻がきゅっと引き締まります。

左右に5周ずつ動かして1回と数え、
10回1セットを朝昼晩の3回行ってください。

勢いをつけたり弾みをつけて腰を動かしてしまうと、
きちんと筋力が使われず骨盤の位置も修正されません。

できる限りゆっくりと腰を動かした方が、
修正効果は高まります。

 

4.補正下着でヒップアップ

日テレ「有吉ゼミ」にて紹介されたこともある
補正下着「Vアップシェイプリフト」は
着て歩くだけでヒップアップ、脚痩せ効果がある
夢のようなアイテムです。

座り方や立ち方のコツを今回ご紹介しましたが、
Vアップシェイプリフトでは、
悪い姿勢を強制的に補正することができ、
ヒップアップのための筋肉を刺激することができるのです。

そのため、普段のお散歩やお買い物、お掃除の時間を
自然とヒップアップトレーニングタイムに早変わり!

タレントの手島優さんも
ご愛用されている人気商品ですので、
がんばらずにヒップアップ・下半身痩せしたい方は
ぜひお使いになることをオススメいたします。
>>「Vアップシェイプリフト」の公式サイトはこちら

 

おわりに

ヒップラインが崩れる原因のほとんどが、
筋力不足によるものです。

ただでさえ女性は筋力が不足気味なのですが、
加齢による筋力の衰えは
ヒップラインをますます崩してしまいます。

簡単なトレーニングを行うだけで
おしりの筋肉は鍛えられ、
ヒップアップを実感することができます。

今日からでも始められますから、
ぜひ挑戦してみてください。