ぷるぷるの二の腕を細くしよう!簡単エクササイズ

今回は、
二の腕引き締めメソッド
をご紹介いたします。

今回は、
・ご自身が乗れる台
・500mlの大きさのペットボトル
を用意して下さい。

二の腕って、
意識して筋肉を使わないと、
筋肉が細り、
脂肪が蓄えられる部分の一つなのです。

筋肉が劣ることで
基礎代謝が低下してしまうので、
気づいたら脂肪がついてしまい、
ハッとする二の腕になってしまいます。

そうならないためにも、
毎日時間が出来たときに
コツコツとエクササイズを
していきましょう!

用意するもので、
特別な物はございません。

どこにでもあるものを使うので、
ちょっとした空き時間に、
準備も時間がかからず出来るので、
是非試してみて下さい。

広告

エクササイズ

用意する物
・高さ30~40cmの
ご自身が乗っても
大丈夫な台をご用意してください。
例えば・・・
ソファー、ダイニングチェアを二つ並べてなど。
・お水が入った500mlペットボトル

1.
台の上に、
どちらからでもいいですが、
ではまず、左手と左足をのせます。

左側は、赤ちゃんのハイハイのようにします。

右側の足は、
真っ直ぐ立ちます。
右側の腕は、
脇に肘上をピタリとつけます。

2.
ペットボトルを
右手で持ちます。

3.
肘上は脇をしめます。
ペットボトルを
肘下だけで
上げ下げします。

つまり、直角に肘下を曲げて、
腕を伸ばすを繰り返します。

ポイントは、
・背中を丸めず真っ直ぐに。
・顔は下を向かず、真っ直ぐ前を向きます。

まずは、
左右10回ずつ・3セット
目安にやってみましょう。

右が終わったら、今度は左というふうに
左右やります。

慣れてきたら、
回数を増やしたり、
負荷をかけてみましょう。

負荷をかける方法として・・・
500mlのペットボトルの水を
・砂にかえる
・砂と水を混合する
などで、重さが変わるので、
負荷を調整してみて下さい。

二の腕の筋肉を意識して、
ペットボトルの上げ下げを
していきましょう。

広告

 

参考動画

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結構、簡単だったと思います。

簡単だからと、
急に負荷をかけると
腕を痛めたり
筋肉痛になってしまったりするので、
まずは軽いものから慣らしていきましょう。

このくらいのエクササイズなら、
ラクに続けられると思います。

二の腕が隠れるトップス、
腕が太く見えない袖の服選びを気にせずに、
堂々と二の腕が出せるように
なりたいですよね。

意外に薄着になると、
目立ってしまうのです。

袖から伸びる細く引き締まった二の腕は、
女性の憧れです♪

毎日このエクササイズをして、
タプタプでタルタルの
二の腕にさよならしましょう!