グルテンフリーダイエットってかなり効果があるらしい?

和食にはあまり含まれず、
洋食に主に多い

「 グルテン 」

グルテンという言葉はよく聞きますが、
何かご存知でしょうか。

小麦や大麦に多く含まれる
タンパクの一種です。

このグルテンを避けることで
ダイエット効果が更に上がりますよ!

グルテンフリーダイエットとは

グルテンフリーダイエットとは、
小麦・大麦を使った食品を
避けるダイエット法です。

グルテンは、小麦や大麦に
多く含まれるタンパクの一種で、

食欲を増加させてしまったり、
血糖値を急上昇させてしまうことで
脂肪がつきやすくなります。

このグルテンを避けることで、
血糖値が上がりにくく、

脂肪を燃焼させやすくし
ダイエット効果が上がるということです。

日本ではあまりまだ
馴染みがありませんが、

欧米の健康志向の人に
支持されているダイエット法です。

グルテンを含む食品は、

パン、ピザ、グラタン、パスタ、
たこ焼き、クッキー、ワッフル、
うどん、お好み焼き、ケーキ

などです。

毎日何かしらは
口にする食品ですね。

これらが好きな方も
多いのではないでしょうか?

ついついお腹が空いていると
食べたくなってしまったり

食べると満足感があるものばかりです。

広告

グルテンフリーダイエットのやり方

グルテンフリーダイエットってかなり効果があるらしい?

グルテンフリーダイエットのやり方は、
先程挙げた食品を避けることです。

それ以外にも、
醤油ならたまり醤油にする、

ビールも小麦が使われていないもの、
ジャガイモやご飯も
血糖値が上がりやすいので控えます。

かなり制限されてしまうのでは
と心配になりますよね。

イメージとしては
昔ながらの和食の食事をすることです。

肉類より魚、
白米だけでなく玄米も
混ぜて食べるなどです。

洋食が好きな方、パンやパスタなどを
食べることが習慣になっている方には
最初は少々厳しいかもしれません。

いきなり全て食べない!
と意気込むのではなく、

パンを一つ減らす、
パスタにしようとしてたところを
ご飯に‏変えてみる

など少しづつ減らしていくと
良いでしょう。

パスタなどのような
麺類が食べたくなったら、

工夫次第で、糸こんにゃく、春雨、
ビーフン、エノキなどで

代用が出来ますので、
徐々に慣らしていきましょう。