ファスティングダイエットの効果で内側も外見も美しく!

本気で痩せたいあなたに。

きれいに痩せたいお薦めの
今話題のファスティングダイエット!

モデルさんも多く取り入れている
プチ断食、ご存知ですよね?

あなたも始めて見ませんか?

ファスティングダイエットって?

ファスティングダイエットとは

ずばり

「 断食 」・「 絶食 」

です。

この言葉だけを聞くと、
きつそうだなと感じてしまいますね。

ただ、全く口にできない
訳ではないのです。

比較的短期間に集中し
体内の環境をリセットする方法です。

行う期間は、半日・1日・3日と選べ
体調と相談しながら行うので

無理なくチャレンジできるのが
嬉しいですね。

こんな効果があります

ファスティングダイエットの効果は
ダイエット効果だけにとどまりません。

1.デトックス効果

常に何か食べ物を口にしている状態と
違って、内臓器官を休ませることができ

身体に溜まった有害物質=毒素を
排出することが出来ます。

2.美肌効果

身体の中から毒素を出すことで

肌荒れ・吹き出物などに
悩まされていたあなたのお肌も、

体の内側からキレイになるのです。

お肌の調子も変わってきます。

アレルギーや敏感肌にも
効果があるそうです。

3.アンチエイジング効果

空腹状態が続くと、
若返りの遺伝子が活性化されるので、

アンチエイジング効果も見込めます。

広告

ファスティングダイエットの正しいやり方

ファスティングダイエットの効果で内側も外見も美しく!

ファスティング中は、
間食やお酒は辞め、

酵素ドリンクや炭酸水(味なし)、
お水、お白湯などをしっりと摂取しましょう。

半日で行う場合は、朝食もしくは夕食を
ファスティングにします。

これは1食抜くという感じですので
無理なく出来るかと思います。

1日以上ファスティングする場合は、
準備食と復食期を作ることが必要です。

いきなり断食に入るのではなく、
前日の夜の食事をスープや

野菜ジュースなど
軽い食事にしましょう。

その後丸1日ファスティングを行い
翌日の1食目はおかゆなど、
身体に負担ないものにしましょう。

油っぽいものや高カロリーなものは
その後2~3食は避けましょう。

注意

生理中や体調が悪い時は
避けなくてはいけません。

ファスティング中は、
身体も省エネ状態のため
激しい運動は避けてください。

ファスティングは、
自分の身体と向き合い

無理せず行うことで、
きれいを手に入れましょう。

参考動画