体脂肪を落として確実にダイエットする方法

ダイエットしてもなかなか続かない、
効果がなかなか現れないなど

めげそうになることありますよね。

頑張っても頑張っても
なかなか体脂肪が落ちない場合、

まずは体脂肪の性質や
どうしたら落とせるのかを
知ることから始めましょう!

体脂肪とは

体脂肪とは
体内の脂肪全般のことで、

おおまかに

「内臓脂肪」と「皮下脂肪」

に分けられます。

体内の脂肪の割合を

「体脂肪率(%)」といいます。

男性の健康的とされる標準で10~19%、
女性の健康的とされる標準で20~29%、

といわれています。

男性では

・軽度の肥満は20%~
・中度の肥満は25%~
・重度の肥満は30%~

女性では

・軽度の肥満は30%~
・中度の肥満は35%~
・重度の肥満は40%~

とされています。

体脂肪率を出すには、

体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg)×100

で体脂肪率(%)が出せます。

もしくは、
家庭用の体重体組成計で
出すことも出来ます。

食後は体内の水分量で
変化しやすいので、

食後2時間以上経ってから
測定すると良いです。

内臓脂肪を知るには
病院で腹部CT検査をしたり、

へその位置で内臓脂肪の
面積(断面積)が100㎠以上ある場合は

「 内臓脂肪型肥満 」

となります。

こちらも内臓脂肪の測定機能のある
体重体組成計で知ることが出来ます。

食べ過ぎてしまった分のカロリーは
体脂肪になってしまいます。

これはマズイ!
痩せなければ!となった時に、

糖質や脂質を摂らないようにしようと
多くの人は思いがちですが、

健康的にストレスを溜めず
リバウンドせずに長期間体型を維持するなら、
糖質も脂質もほどほどに摂取しましょう。

広告

体脂肪を落とす方法

体脂肪を落として確実にダイエットする方法

体脂肪を落とすには
食事に気を付けることはもちろん、
効果的な運動をするのがベストです。

それには、ジョギングや
ウォーキングなどの有酸素運動、

ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの
インナーマッスルを鍛えるエクササイズを

併せて行うと効果的です。

インナーマッスルとは
体の奥深くにある「深層筋」です。

このインナーマッスルを鍛えると、
インナーマッスルの上についた
内側の脂肪を燃やしてくれます。

有酸素運動をしてから
脂肪が燃えだすまで20分程度といわれます。

有酸素運動を30分以上行い、
その後にストレッチなどを10~20分行うと
脂肪が燃焼されやすくなります。

週に3~5回行うのが理想です。

筋肉量を増やすことで、
体脂肪を減らすことが出来ます。

炭水化物を完全に抜くことで
短期間に痩せることは出来ますが、

運動もしないで
食事ばかり気をとられることで、
筋肉量が確実になくなります。

そして、痩せたからと
油断して食事を摂ると
リバウンドしやすくなります。