肩甲骨はがしは肩こりにめっちゃ効く

肩甲骨が埋まっていませんか?

寒い時期、デスクワークなどで
肩や首が凝っていませんか?

今回は、
肩甲骨はがしという方法を
お伝えしたいと思います。

肩甲骨をはがすというと、
一見、痛そうな印象がありますが、

正確には肩甲骨を動かすというもので、
行ってみると、

これがかなり気持ちがいいので
是非行ってみて下さい。

広告

肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしの効果

1.
肩・首・背中のこり解消

肩を動かすので、
肩・首・背中のこり改善効果があります。

2.
姿勢を美しくし、猫背改善

丸まった背をグッと反らして、
猫背改善効果が期待できます。

3.
ダイエット

首から下、肩甲骨周りには
「褐色脂肪細胞」が多く、
これらを刺激することによって
ダイエット効果があります。

また、肩甲骨を意識してウォーキングすると
骨盤や下半身の筋肉もよく動くので
体脂肪も燃えやすくなります。

4.
バストアップ

バストアップのツボが
背骨と肩甲骨の間にあるので、
程良い刺激が加わって
バストアップ効果があります。

広告

やり方

肩甲骨がどの位動くか
チェックしてみましょう。

チェック方法

片腕は下から、
もう片腕は上から手を回し
背中で手がつきますか?

どの位に手の位置がくるか
覚えておいて下さい。

肩甲骨はがしのやり方

1.
肩先に手を置きます。
左肩に左手、右肩に右手
といった感じです。

2.
その状態で腕を回します。
内回し5回、外回し5回行います。

3.
解放します。

胸を張りながら、
腕を横から真上に上げます。

4.
胸を張りながら、
腕を下ろします。

背中を丸めないで胸を張ります。

両腕でWの字になっている状態にします。

5.
そのまま左右に上体を
捻れるところまで身体を捻ります。

3~5を3~5セット行って下さい。

6.
手を後ろで組みます。

背中を丸めないで胸を張ります。

7.
そのまま左右に上体を
捻れることろまで身体を捻ります。

3~5セット行って下さい。

再度、先ほどの肩甲骨チェックを
行って下さい。

手の位置が更に近づければOKです。

いかがでしたでしょうか?

肩甲骨を動かすと、
気持ちがいいですし、
肩や首や背中のこりが
ラクになってきたかと思います。

椅子に座ったままでも出来るので、
身体がこりを感じた時に、
是非行ってみて下さい。

参考動画