女性の味方!脂肪を溜め込まない理想の糖質ダイエット

糖質ダイエットは、食事をコントロールする
効果的なダイエットとして注目されています。

今までのダイエットとは少し違った観点で
脂肪を溜め込む身体のメカニズムに切り込み、
効果的にスリムな身体を目指せます。

糖質ダイエットにチャレンジしてみたい方は
ぜひ参考にしてください。

糖質ダイエットの方法や効果など
ご紹介します。

糖質ダイエットとは

糖質ダイエットとは、糖質の摂取を
制限する食生活から生まれました。

もともとは、糖尿病の患者さんが
食事から血糖値をコントロールするための
食事療法がベースとなっています。

糖質というのは、甘いお菓子だけじゃなく、
ごはん、パン、麺類などの炭水化物から

お酒からソフトドリンクに至るまで、
様々なものに糖質は含まれています。

糖質ダイエットは、主に炭水化物を
制限することで糖の吸収を少なくして
脂肪の蓄積を防ぐものです。

女性の味方!脂肪を溜め込まない理想の糖質ダイエット

糖質ダイエットの効果

糖質を制限することで
ダイエットの効果が期待できるのは
糖質が脂肪と深く関係しているからです。

脂肪になる栄養と言えば、
肉や魚に含まれる脂質の方が
影響するような気がしますが、
じつは糖質の方が脂肪に影響します。

炭水化物など、体内で糖質に変化するものを
食べると血糖値が高くなります。

するとインスリンという物質が
分泌されます。

このインスリンが多い状態は
エネルギーを作り出す時のパワーが
ダウンしてしまいます。

例えばご飯やパンなど、
炭水化物を中心としたメニューと

肉や魚などのタンパク質を中心とした
メニューを比較します。

同じカロリーでも、タンパク質を
メインにした食事を摂った方が
エネルギーを作り出す力が高くなります。

炭水化物を多く摂り、インスリンが
多く分泌される食事の方が
70%くらいのエネルギー代謝なのです。

同じカロリーを摂るなら、
肉や魚中心にした方が太りにくくなり、
脂肪を溜め込みにくい身体になるわけです。

広告

糖質ダイエットの方法

糖質ダイエットの方法には
大きく分けて2つのパターンがあります。

1.炭水化物と食物繊維がメイン

まずは一つ目の糖質ダイエットの方法です。

食事の量を減らすことを意識しないで、
炭水化物と食物繊維を中心とした
メニューで食べるようにします。

今までと同じように満足感を得るように
食事を食べられるのは、ダイエットとしては
かなりラクな方法です。

ただし、それまでの食事の量が
1食1000calこ超えるような場合は
少しカロリーの面でも注意しましょう。

じつは、肉や魚を中心に食べて
炭水化物を摂らない食生活では

「 太ることが難しい 」

という研究データもあります。

空腹感で苦しまないので、
ストレスの少ないダイエットだと思います。

2.食べる順番に気を付ける

女性の味方!脂肪を溜め込まない理想の糖質ダイエット

そしてもう一つは、食べる順番を変えて
糖質を制限する方法です。

この方法も特に食べる量を
制限することを意識しなくても大丈夫です。

まずは食物繊維を最初に食べます。
サラダを最初に食べることを習慣にします。

サラダがない場合でも、汁物に入っている
野菜や付け合せの野菜などを最初に食べます。

できれば温野菜など、食物繊維を
たっぷり食べられるものが理想的でしょう。

食物繊維をたっぷり摂ってから、
次に食べるのは肉や魚などの
メインになるメニューです。

タンパク質が主菜になることが多いので、
この順番は比較的簡単でしょう。

間にはみそ汁やスープなども
食べるようにしてもOKです。

ただ、お茶やお水など
水分で食べ物を流し込まないように、

しっかりと噛んでゆっくり食べましょう。

この間に満腹感が得られることや、
食物繊維のおかげで糖質や脂質が
吸収されるのを抑える効果が生まれます。

最後にご飯やパンなど、
炭水化物を食べるようにしますが、

もしも満腹感があるのなら、
無理に食べる必要はありません。

食べる順番を変えるだけで
無理のない糖質ダイエットができます。

糖質ダイエットで気をつけたいこと

糖質を制限するダイエットには
いくつか注意すべき点があります。

それは、糖質には色々な種類があり、
炭水化物だけを制限していても、

他の食品で糖質を大量に摂っていては
意味がありません。

食品には思っている以上に
糖質になるものが入っています。

糖質を一切ゼロにする食生活は
なかなか難しいものです。
また、糖質をゼロにしてはいけません。

極端に糖質をブロックしてしまうと
バランスが崩れてしまいます。
そして、もう一つの注意点は、
糖質の中でもブドウ糖というものは
脳の栄養になることを忘れてはいけません。

さらに、血糖値に異常がある場合も
自己判断で糖質ダイエットをすることは
危険です。

持病のある方が行う場合は、
医師に相談の上、正しい指導を受けてから
はじめるようにしましょう。

これが美味しい糖質ダイエットレシピ

女性の味方!脂肪を溜め込まない理想の糖質ダイエット

糖質ダイエットは炭水化物を食べなくても
満腹感を得られることが大切です。

お肉やお魚はガマンせず、
しっかり食べてもOKだとしても、
それだけでお腹いっぱいにするのは
意外と大変です。

そこでおすすめなのが
野菜をたっぷり使ったスープを
食事に添えるようにしましょう。

おすすめのスープのレシピをご紹介します。

 【 トマトベース 】

缶のカットトマト(ホールでも可)に
カップ1杯の水を加えます。

そこに1センチ~2センチ角にカットした
大根キューブを入れます。

お好みできのこ類や大豆の水になどを加え、
コンソメで味付けします。

大根が柔らかくなったら
塩コショウで味を整えて
最後の仕上げにオリーブオイル少々入れます。

 【 鶏ガラベース 】

白菜、キャベツなどのお好みの野菜を
スープとして食べやすい大きさに切ります。

しんなりするのでたっぷり目でも良いです。

鍋に三分の一程度の量の水を入れて
たっぷりの野菜を入れます。

鍋にフタをして野菜がしんなりしてきたら
潰して細かくした豆腐を加えて
顆粒の鶏ガラスープの素を入れて味付けします。

そして大根おろしを加えて
みぞれ煮スープに仕上げます。

ぜひ、これらを糖質ダイエットに
添えてみてはいかがでしょうか。

簡単にできるし、野菜はお好みで色々と
アレンジできるのでおすすめです。

ランチにも持ち運びに便利な
スープジャーを利用すれば
コンビニ弁当に頼らなくても
手軽に糖質ダイエットができますよ。