腰痛の原因にもなる出っ尻の原因と治し方

オフィスワークの方は特にですが
猫背や腰痛に悩まされている方も
多いと思います。

そんな腰痛の原因にもなる
出っ尻というものをご存知でしょうか。

今回は、その出っ尻について
お話しいたします。

広告

出っ尻とは

出っ尻というのは、
別の名で反り腰とも呼ばれています。

その状態というのは、
言葉の通りなのですが、

腰が反り、
お尻が突き出た状態です。

腹部をへこませる意識をしながら
立ってみて下さい。

出っ尻になってしまっている方は
お腹が前方に突き出た状態になっている為

腹部に力を入れて立つと、
腰の位置やお腹の位置に
変化を感じられると思います。

その状態のまま、
ゆっくり壁に背をつけてみて下さい。

頭・背中・お尻が
すっと壁にくっつくと思います。

出っ尻の方は、
壁に背をつけるとき、

背中がつく前に
お尻がついてしまうのです。

また、腰と壁の間も
大きく離れているのが特徴です。

出っ尻を改善しなければ、
腹部に力が入らない為、

ポッコリお腹の原因にも
なってしまうのです。

女性にとって、
引き締まったウェストと

きゅっと引き締まった
お尻は理想ですよね。

それらを妨げてしまう出っ尻を
今すぐ改善していきましょう。

広告

出っ尻の治し方

出っ尻の原因は様々ですが、
前傾姿勢になりやすい、

ヒールの高い靴を履く方や、
背中の筋肉が衰えている方が
出っ尻になりやすいといえます。

ヒールを履くときは、なるべく
足に負担がかからないものを選び
背中周りの筋肉を鍛えましょう。

効果的なのは、
正しい姿勢でのウォーキングです。

正しい姿勢を意識したまま
30分程度ウォーキングを行うと、
背中が痛くなってくると思います。

その姿勢に慣れてくれば、
背中の痛みも消え、
自然と正しい姿勢に導いてくれます。

エクササイズ方法

1.
まず、手を前方に出し、
掌が乳頭の位置辺りにくるよう
肘を曲げます。

2.
その状態でお尻・お腹を意識しながら
適度に足を開き、膝を少し落とします。

3.
そして、胸を張るイメージで
下腹まで伸びるように、

腕を背中の方へ引き寄せていきます。

4.
息を吐き出しながら、
お腹を丸めるイメージで
腕を元の位置に戻します。

※腰が前・後ろと交互に動くイメージです。

お腹を伸ばすときは、
下腹を引っ込めるように意識し、

お腹を丸める際は、
お尻を引き締める意識をすると
引き締め効果もアップしますよ。

この体操を毎日続けることで
骨盤の位置が矯正されるため、
出っ尻の解消に繋がります。

女性らしさは姿勢からです。
今日から美しい姿勢を心掛けましょう。

参考動画

補正下着も使おう

エクササイズと一緒に取り入れていただきたいのが
補正下着の使用です。

もっときれいになりたいと思いつつも、
めんどくさいことをせずに楽にやりたいというのは乙女心。

その点補正下着であれば、着ているだけでOK!
着ているだけで、普段の通勤、お掃除、お買い物
といった時間がシェイプアップタイムに早変わり。

もちろん、メーカーによって効果は様々ではあるのですが、
日テレ「有吉ゼミ」にて紹介されたこともある補正下着
「Vアップシェイプリフト」であれば、折り紙つきです。

スタイル抜群のグラビアアイドル手島優さんも
ご愛用されているロングセラー商品です。

Vアップシェイプは悪い姿勢を
強制的に補正することで筋肉を刺激し、
ヒップアップをさせるのです。

ヒップアップ以外に、太もも痩せにも効果がありますので、
きれいなスタイルになりたい方にはおすすめです。
>>「Vアップシェイプリフト」の公式サイトはこちら