骨盤ゆがみを整えて痩せやすい身体になる方法

下半身のお肉がとれない。
骨盤周りがぽっちゃりしてる。

そんな下半身太りの原因は、

「 骨盤のゆがみ 」  

が関係しています!

あなたの骨盤、歪んでいませんか?

ゆがみをチェックし、
自宅ケアで整えましょう。

ゆがみチェック セルフチェック

骨盤の歪みは、ほぼ9割以上の人が
持っている症状だそうです。

足を組んだり、横座りをしたり
左右均等でない体勢によって
起こるから必然です。

では、骨盤のセルフ歪みチェックを
やってみましょう。

●靴の裏、片側だけがすり減っている

●ジーンズの裾直し、
片方だけ長くカットしている

●スカートを履いて歩くと
スカートが捻じれる

●あぐらで足が組みにくい方がある

いかがですか?

これらのうち1つでも当てはまる方は
骨盤の歪みがきっとあります。

ゆがみチェック

次に、旦那さまや、彼、ご家族など
誰かにチェックしてもらうやり方です。

1.
気をつけの姿勢でうつ伏せに寝ます。
※顔は床面につけ、首を片方に回さずに

2.
身体をアルファベットの「I」の字の
ようにまっすぐ整えます。

3.
左右の手で、それぞれ甲をつかみ
左右の踵を合わせます。

踵の位置が左右異なっていたら、

「 骨盤の歪みあり 」

となります。

広告

ゆがみを整える方法

日常生活で簡単に歪む骨盤だからこそ
日頃からのケアで整えてあげましょう。

【 膝倒しストレッチ 】

1.
仰向けに寝ます
※両手は左右に開きます

2.
両膝を立てます

3.
両膝をまずは右側に倒します

4.
2の状態に戻す

5.
両膝を左側に倒します

膝を倒す時には、
息を吐きましょう。

倒しにくい方を重点的にすると、
骨盤から腰の固まった筋肉が動きだし
骨盤がだんだん元に戻ってきますよ。

先ほどの方法に慣れた方は、
少しレベルアップしましょう。

【 股関節捻じりストレッチ 】

1.
仰向けに寝ます
※両手は左右に開きます

2.
足を肩幅程度に開きます

3.
少し股関節を外に開き、右膝を立てます

4.
膝が内側に来るように
股関節を内側に捻りましょう

5.
2の状態に戻します

6.
3~4を左側で行います

骨盤を正しい位置に持ってくるのに
腹筋も必要ですが、

まずは、歪んだ骨盤を元に戻すことを
意識しましょう!

参考動画