お風呂でできる ヒップアップ 美尻 マッサージ

お風呂でできる ヒップアップ 美尻 マッサージ

お風呂でできる ヒップアップ 美尻 マッサージ

お尻は年齢とともに重力に従って垂れていきますが、普段の生活習慣もお尻に大きな影響を与えています。若いからといって油断をしていると、太ももとお尻の境目がわからない垂れきったお尻になってしまう恐れがあります。

お尻が垂れているとどうしても老けた印象を与えてしまいます。老けている印象を与えないようにぴちっとした美尻のお手入れをしていきましょう。

そこで今回はお風呂でできるとっても簡単なお尻のリンパマッサージの方法やエクササイズの方法をご紹介します。

広告


お尻が垂れる原因

お尻が垂れてしまう原因の一つが加齢によるものです。加齢によって起こる筋力の低下でお尻が垂れてしまいます。

お尻が垂れる原因は加齢以外でも、デスクワークなどで長時間座っている、階段よりもエレベーターやエスカレーターを利用している、運動不足、長時間高いヒールの靴を履いているなどの場合でも起こります。特に高いヒールの靴は、お尻の筋肉が正しく使われないためお尻が垂れやすくなってしまいます。

他にも座り方や骨盤のゆがみなどによって引き起こされる場合もあります。

お風呂でできる ヒップアップ 美尻 マッサージ

お尻が垂れているか、まずはチェック

自分のお尻が垂れているかどうか、普通に正面から鏡を見ているだけではわかりにくいですね。自分のお尻が垂れているかどうかチェックする方法がありますので、一度チェックしてみて垂れているようであれば、早速対策をとりましょう。

チェック項目

□下着からお尻の肉がはみ出している
□お尻に力を入れても、お尻が柔らかいまま
□足の付け根が見えない

一つでもチェックが付けば、お尻は垂れていれば、それはお尻が垂れてしまっています。

広告


垂れてしまったお尻のヒップアップ法 マッサージ編

お尻が垂れてしまったからといって諦めて放置するのはNGです。お尻が垂れていると洋服もキレイに着こなすことができなくなり、ファッションを楽しむことができなくなります。垂れてしまったお尻もヒップアップする方法があります、実践してみましょう。

ヒップアップのためには、ヒップアップのエクササイズを取り入れながら、日常生活を見直す必要があります。日常生活の中でお尻が垂れる原因となっているものを徹底的に見直していきましょう。

一番簡単にできるのは、大股で歩くことです。歩幅を大きくすることで、太ももの裏側からお尻の筋肉をしっかりと使われるようになりますから、徐々にキュッと引き締まったメリハリのあるお尻にすることができます。

同時にマッサージなどを取り入れることもヒップアップには効果的です。

マッサージをすることによって、お尻についた余分な脂肪や老廃物を排出させることができます。

ヒップアップマッサージのやり方

1.ヒップから足の付け根の部分にかけて広い範囲をマッサージしていきます。

2.手の指の第1、2関節を使い、小さな円を描きながら、ヒップ全体を均一になるようにマッサージします。

3.左右それぞれ30秒ずつほど行います。優しくしすぎても効果がないので、少し力を入れて行いましょう。

ヒップアップマッサージのポイント

マッサージは体が温まって血行が良くなっている入浴中かお風呂上がりがベストです。入浴中に行うときは、ボディソープなどを使うと肌への負担が少なくなります。

お風呂以外の場合は、マッサージクリームなどをつけて滑りを良くすることでお肌への負担を減らすことができます。

お風呂でできる ヒップアップ 美尻 マッサージ

垂れてしまったお尻のヒップアップ法 エクササイズ編

マッサージと並行して行いたいのが筋トレです。お尻が垂れる原因はお尻の筋力の低下ですから、エクササイズを行うことで垂れてしまったお尻もキュッと引き上げることができます。

お尻の筋肉は一つからなっているのではなく、大殿筋・中殿筋・小臀筋の三つの筋肉からなっています。この三つの筋肉を意識して鍛えていくことが必要です。

大殿筋エクササイズ

1.床に四つん這いになり、右足を膝を曲げたまま持ち上げて、太ももと床が平行になるようにします。

2.右足を戻して四つん這いの状態の戻ったら、左足も同じように行います。

それぞれ10回をワンセットとして3セット行いましょう。ゆっくりと行うことがポイントです。

参考動画

中殿筋・小臀筋エクササイズ

1.横向きに寝ます。

2.上になっている方の足をゆっくりと上げたり下ろしたりします。

それぞれ10回をワンセットとして3セット行いましょう。こちらもゆっくりと行うのがポイントです。

垂れ尻を予防しよう

垂れ尻解消方法を実践していても、普段の生活で垂れ尻になってしまう悪い習慣を続けていては意味がありません。

例えばヒールの高い靴を少しヒールの低いものにチェンジするのもおすすめです。通勤の電車の中でお尻に力を入れたりするなど、少しお尻を意識した生活を心がけましょう。

お尻はたった1cm垂れただけでも足が3cmも短く見えてしまうので、垂れ尻を解消することは足長にもつながります。垂れ尻を解消するためには、毎日の積み重ねが大切です。日々の努力を怠らずにお尻を引き締めていきましょう。

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ