なんとかしたい! 口臭 予防 の 30秒 マッサージ

なんとかしたい! 口臭 予防 の 30秒 マッサージ

 

口臭の原因の1つに、ドライマウスがあります。

ドライマウスとは、だ液の量が減って、
口の中が渇く症状です。

だ液には、口の中を清潔に保つ作用があります。
(抗菌作用や自浄作用)

広告


そのため、だ液の量が減ると、
口の中の雑菌の量が増えてしまい、
口臭が発生してしまうのです^^;

 

そこで今回は、
だ液の分泌を意図的に促して、
だ液の清潔に保つ作用を使って
口臭を防ぐマッサージ方法をお伝えします♪

だ液を促すだ液線は何個もあるのですが、
今回は耳下腺(じかせん)のマッサージ方法です。

耳下腺の場所はこちらです。

なんとかしたい! 口臭 予防 の 30秒 マッサージ

 

■やり方■

1.耳たぶの真下の耳下腺がある場所に
人差し指から薬指までの指をあてる

2.後ろから前に向かうように、
ぐるぐると10回、回します

広告


「緊張」も
ドライマウスになる原因の1つです。

これから仕事の大事な場面や人前で話す時とかって、
口の中が渇いてきませんか?

緊張しているからこそ、
あまり口臭を気にしている場合ではないのかもしれませんが、

このマッサージをすればだ液が分泌されるので、
すぐに口臭予防ができますよ!

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ