まさか!お尻が垂れる4つの理由とおすすめエクササイズ

まさか! お尻 が 垂れる 理由

普段何気なくとっている
あなたのその姿勢。

実はお尻が垂れてしまう
原因を作っているかもしれません。

姿勢とお尻が垂れることに何の関係があるの?
と、思う方も多いと思いますが、
実は姿勢だけでも垂れ尻の原因を
作ってしまっているのです。

こんな姿勢をしている方は要注意です!

広告


1.椅子に浅く座り、背もたれに寄りかかる

この姿勢は仙骨で座っているため、
骨盤を開くことになります。

仙骨は、骨盤を構成している骨です。
仙骨と腰の骨だけに体重をかけることにより
骨盤が開く原因になるのです。

骨盤が傾いてしまうと、
歪みの原因にもなってしまいます。

お尻の位置が下がることにも
つながってしまうのです。

デスクワークの方などは
今一度座り方を意識してみて下さい。

そういったくせがついてしまうと
中々意識しておかないと
同じ座り方をしてしまいがちです。

垂れ尻を改善したいのであれば、
座っているときも
姿勢には注意するようにして下さいね。

2.正座やあぐらをする

イスに座るときだけでなく、
正座をしたさいに、足を重ねて座ると、
骨盤が傾くことになります。

正座は歪みを引き起こしやすいといわれ
その原因は、足を重ねて座ること
にあるのです。

また、あぐらをかくときも
左右どちらかが上になるため骨盤が傾き、
お尻が垂れることにつながります。

骨盤をゆがませてしまうことは
足を太くさせてしまうだけでなく
垂れ尻の原因にもなってしますうのです。

3.膝を曲げたまま歩く

ハイヒールなどのヒールの高い靴を
履いて歩いている女性の歩き方が
不格好な印象を受けたことはありませんか?

それは、膝が曲がっていることが原因なのです。

正しい姿勢で歩くことができていないと
歪みもそうですが、

正しい筋肉が使われていないため
歩くことによるダイエット効果が
減少してしまうのです。

ヒールの高い靴を履き、
膝を曲げて歩いているとき、
お尻の筋肉は使われていません。

太ももで歩いていることになるので、
お尻ではなく、太ももの筋肉が
発達してしまうのです。

ハイヒールなどを履いて歩いた日は
太ももや足裏だけが痛みませんか?

ハイヒールを履いているときも
膝を曲げずに、
正しい姿勢を意識しながら歩いていれば
ダイエット効果も得られます。

しかし、正しい姿勢で歩けていない場合、
一部の筋肉しか使われないだけでなく
骨盤が開く原因にもなるのです。

広告


4.内股はやめましょう

姿勢や座り方についてお話してきましたが
内または本当に危険です。

垂れ尻を招くだけでなく、
骨盤の開きやさまざまな悪影響を及ぼします。

内またを改善しないでいると、
関節がゆがみはじめるだけでなく、
ぽっこりお腹の原因にもなるのです。

若い女性に多い内またですが、
くせになってしまわないように
歩き方を矯正していきましょう。

О脚などになってしまうと、
ゆがみが深刻になっていくばかりです。

大きなお尻や垂れ尻には、
こういったさまざまなクセが
意外にも深く関係しているのです。

まさか! お尻 が 垂れる 理由

私は垂れ尻?チェック方法

1.下着にお尻がおさまっていますか?

はみ出しているお肉がある方は、
垂れ尻になってしまっています。

下着の種類にもよりますが、
余分な脂肪がたっぷりはみ出ているのなら
お尻が垂れているということです。

2.下着からはみ出しているお肉が

   太ももの脂肪かお尻の脂肪か判断できない

お尻が垂れてしまうことにより、
太ももに脂肪がつきすぎているから
下着からはみ出してしまっているのか
分からなくなってしまっていることもあります。

3.パンツのサイズはお尻で決まる

洋服を購入するとき、
パンツは試着が必須ですよね。

デニムなどを試着する時に
お尻で止まってしまうという方は
垂れ尻予備軍であるといえます。

太ももまでは履くことができるのに
お尻だけが入らない…

という方はお尻の筋肉が使われていないため
お尻のみに、脂肪がつきすぎている
可能性があります。

いずれ年齢とともに
垂れ尻になってしまう可能性大です。

 

垂れ尻解消エクササイズ

まさか! お尻 が 垂れる 理由

垂れ尻の原因が分かったところで、
垂れ尻解消エクササイズについても
ご紹介していきたいと思います。

垂れ尻を解消するためには、
お尻の筋肉を鍛える必要があります。

キープするだけで、
効果的にお尻を引き締めることが出来る
エクササイズをご紹介します。

1.
仰向けに寝転がり、
足は肩幅程度にひらき、膝を立てます。

2.
手は、手のひらを下にして
肩の力は抜いておきましょう。

3.
お尻から上げることを意識しながら
ゆっくり床からお尻を上げていきます。

4.
お腹の筋肉と、お尻の筋肉が
使われていることを意識しながら
その状態で10秒キープしましょう。

キープする時間については、
慣れてきたら徐々にのばしていくと
さらに効果をアップすることができます。

参考動画レッスン

 

補正下着も使いましょう

ヒップアップ効果のある
補正下着があることをご存知でしょうか?

補正下着を使えば、着ているだけで
お尻の筋肉を鍛えることができるので、
普段のお散歩やお買い物、お掃除の時間を
自然とヒップアップトレーニングタイムに早変わり!

中でも一番のおすすめは、
日テレ「有吉ゼミ」にて紹介されたこともある
補正下着「Vアップシェイプリフト」です。

タレントの手島優さんも
ご愛用されている人気商品ですので、
がんばらずにヒップアップ・下半身痩せしたい方は
ぜひお使いになることをオススメいたします。
>>「Vアップシェイプリフト」の公式サイトはこちら

 

おわりに

お尻の筋肉を鍛えるためには
お尻を引き締めることがポイントです。

エクササイズを取り入れるとともに、
立っているときは
なるべくお尻をしめるような意識をし
姿勢を正すようにしてみて下さい。

こういった意識をするだけでも
垂れ尻解消効果があるのです。

年齢を感じさせてしまう垂れ尻を解消し
ぜひ美しいヒップを手に入れて下さいね。

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ