タオル で 大胸筋 を 鍛える バストアップ エクササイズ !

小さい 胸 にお悩みの方へ! タオル で 大胸筋 を 鍛える バストアップ エクササイズ !

タオル で 大胸筋 を 鍛える バストアップ エクササイズ !

自分の胸のサイズに悩んでいる女性の方は
多いのではないでしょうか。

胸は女性の象徴とも言われていたりして、
男女問わず、きれいな胸に
憧れを抱いてしまうものです。

太っているわけでもないのに、
胸が大きい人は、乳腺が発達しています。

乳腺とは赤ちゃんにお乳を
あげるための管であり、

この乳腺を守るために脂肪がつき、
その脂肪の量が、あなたの胸のサイズに
関わってきます。

そこで今回は、その脂肪を支える
筋肉についてご紹介するとともに
簡単なエクササイズ法を
いくつかご紹介したいと思います。

広告


胸を支える筋肉

乳腺を守るために胸についた脂肪は
もちろん重みがあるため
それを支えるための筋肉が必要となります。

その脂肪を支えるための働きをしているのが
大胸筋と呼ばれる胸の筋肉であり、

この大胸筋を鍛えることが、
垂れないバストの維持や
バストアップへとつながっていくのです。

大胸筋は肋骨の上にある筋肉で
胸の基盤を支えています。

胸は、乳腺やクーパー靭帯、
乳房内脂肪組織によって形成されており
それらが膨らみの大きさの差を
作っています。

大きければ大きいほど、
大胸筋が支える脂肪の重さは異なり、

胸が大きい人ほど垂れやすいといわれるのは
胸が小さい方に比べて大胸筋をより
鍛えておく必要があるからです。

大胸筋は、私生活の中では
鍛える機会は中々ありません。

そのため、エクササイズやトレーニングなど
意識的に鍛えていく必要があります。

胸を大きくするためには
脂肪をつけることが一番なのですが
肥満体型になってしまっては
美しいとはいえませんよね。

大胸筋を鍛えるということは、
胸を大きく見せる効果があります。

それはバストトップの位置が上がり
筋肉量が増えることによって
バストに厚みが感じられるように
なるからです。

もちろん、鍛えすぎてしまうと
やわらかさが魅力の胸が
硬くなってしまう恐れがあるので
過度な筋力トレーニングは控えましょう。

それでは、簡単なエクササイズ法について
ご紹介していきますね。

タオルエクササイズのやり方

タオル で 大胸筋 を 鍛える バストアップ エクササイズ !

1.
通常サイズのハンドタオル、
またはフェイスタオルを用意して、
左右の手で、タオルの両側をつかみます。

2.
タオルをつかんだまま、
両腕を下にまっすぐおろし、

ゆっくりとバンザイをするように
上に持ち上げていきます。

3.
頭の上までタオルを持ち上げたら、
両手を離さないように、
後ろにぐるりと回します。

4.
後ろまで回ったら、
今度は前にぐるりとゆっくり戻します。

これを10セット行ってください。

このタオルを使ったエクササイズは、
筋肉のストレッチにも効果があり、
バストアップへとつながります。

ただ、肩の柔軟さによっては
後ろまで回せない場合もありますので
無理のない範囲で行って下さいね。

フェイスタオル程度のサイズが
一番効果的なのですが、
背中まで回すことが難しい方は、
大きめのバスタオルから始めてみて下さい。

エクササイズもそうですが、
ダイエットも継続していくことが
とても大切です。

無理をせず、ご自分のペースで
エクササイズを始めていきましょう。

広告


姿勢を改善してバストアップ

タオルエクササイズを始めるとともに
今一度、自身の姿勢を見直してみて下さい。

デスクワークの方は特にですが
猫背になった状態で
パソコンに向かっていませんか?

これでは大胸筋が衰えてしまうため
エクササイズで日々努力していても
バストアップ効果を妨げてしまうのです。

もちろん、仕事内容を変えることや
仕事自体を変える必要はありません。

意識をするだけでも
仕事中の姿勢を改善することはできます。

まずはオフィスの中でも
イスに座ったままの状態でできる
簡単なエクササイズを取り入れることから
始めていきましょう。

タオル で 大胸筋 を 鍛える バストアップ エクササイズ !

姿勢改善エクササイズ

1.
イスに座った状態で
背筋を伸ばし、足を少し開きます。

2.
次に、ひじを曲げた状態で
両手を上にあげ、
肩とひじの位置が平行になるよう
意識して下さい。

ひじの角度は90度になるよう
直角に曲げて下さいね。

3.
そして、正面を向いている手のひらを
床へ向けるように
ひじの高さは変えずに下ろしていきます。

4.
最後に、ひじを伸ばし、
両手を前に突き出しましょう。

この動作を、1回10秒ずつキープし
常に背筋を意識しながら、
行うようにして下さい。

肩甲骨が伸ばされることにより
猫背を改善する効果があり、
タオルを使った
バストアップエクササイズの効果を
より上げることが出来ます。

普段から、わきをしめるように意識し
大胸筋を突き出すよう
少し胸に力を入れておくだけでも
かなりバストアップ効果があります。

大胸筋を意識することと、
姿勢を意識することが
バストアップにはとても大切なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バストトップが下がることは
年齢とともに仕方のないことと諦める前に
まずは毎日の姿勢を意識し
簡単なエクササイズから始めていきましょう。

バストの垂れやヒップの垂れは
一番年齢を感じさせるところなので
いつまでも若く美しくあるためには
年齢に関係なく、
日ごろの努力が大切なのです。

今回ご紹介したエクササイズと
姿勢を意識し、ぜひ美しいバストを
手に入れて下さいね。

 
ランキングできました
おすすめのバストアップ商品をランキング形式でまとめました。
口コミや商品力を調査しましたので、どれがいいか分からないとお悩みの方は
ぜひ参考にしてください。
バストアップ商品ランキングを見る
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ