口臭を治す方法 ! 昆布が効く?!

口臭を治す方法 ! 昆布が効く?!

口臭を治す方法

日本には、ドライマウスの患者が
約800万人いると言われています。

ドライマウスとは、その名の通り、
だ液の分泌が少なくなり
口の中が乾くことです。

そして、ドライマウスは、
口臭の原因になると言われています。

だ液が減ることで
口の中の雑菌が増えて、
口臭が発生してしまうのです・・・。

広告


東北大学大学院歯学研究科の
笹野教授によると、

このドライマウス改善のために
おすすめなのが「昆布茶」です。

昆布茶には、
グルタミン酸が豊富に含まれており、
だ液の分泌を促します。

■やり方■

1.
塩分とり過ぎにならないように
昆布茶を通常の3倍に薄める

2.
30秒ほど口に含む
これを毎日3回。

含んだ後は、飲んでも吐いてもOK

約8割の患者さんが
口の乾きが改善するそうです。

ドライマウスで口臭が気になる方は、
この方法を試してみてください(≧∀≦)

 

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ