夏の冷え対策!脱・クーラー病

夏の冷え対策!脱・クーラー病

暑い夏。

とはいえ、職場はエアコンで
キンキンに冷やされているため、
身体が冷えてしまうという方も
多いのではないでしょうか?

外と室内の温度差によって、
自律神経が乱れて、
体調をくずしてしまうことも・・。

今日は
夏にこそ気をつけたい
冷え対策をお伝えいたします。

広告


1.温野菜を積極的にとる

生野菜は身体を冷やします。

2.「三陰交(さんいんこう)」を温める

くるぶしの一番高い位置から
指4本分上の場所にあります。

1d5m-085-1

ここをマッサージするか
レッグウォーマーであたためてください。

3.首とお腹は冷やさないように

首にスカーフを巻いたり、
お腹にはインスタントカイロをはったりと
冷やさないように。

4.冷房は数時間で切れるように

クーラーをつけっぱなしは身体に悪いので、
タイマーを必ず使うようにしましょう。

5.軽めの運動をする

深部体温が低くならないように、
軽い筋トレや
帰宅時に大股で歩いてみたり、
歩く距離をのばしてみましょう。

6.温かい食べ物をとるようにする

アイスクリームや冷たい飲み物は
おいしいのですが
消化機能が低下しかねません。

温かいお茶を飲んだり、
しょうがを使った料理を食べるように
してみましょう。

7.冷たいお酒は控えるように

暑い夏のビールは格別ですが、
冷えには大敵です。

冷たいお酒はほどほどにして、
温かいお酒に切り替えましょう。

どれもお手軽にできる対策ですので、
職場が寒くて、冷えが気になる方は、
取り入れてみてください^^

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ