気をつけて!サルコペニア肥満に要注意

サルコペニア肥満に要注意

 

サルコペニア肥満ってご存知でしょうか?

サルコペニア肥満とは
加齢に伴い、筋力が現象をして、
その代わりに脂肪が増えた状態のことを言います。

NHKでも特集が組まれていたことがあり、
そのときのフレーズが
「メタボよりも怖い!?」でした。

このサルコペニア肥満は、
通常の肥満に比べて、
糖尿病や高血圧など、
生活習慣病になる可能性が
普通の肥満の2倍とも言われています。

広告


加齢とともに筋力が減るのは
仕方がないところではあるのですが、
現状のままだと
どれぐらい筋力が衰えるかを
チェックすることができます。

サルコペニア肥満のチェック法

1.椅子に深く座ります

2.片足を地面から浮かせて、
その状態から勢いをつけずに
片足で立ち上がります

 

おわりに

これで立ち上がることができない人は
将来的に自力で立ち上がることが
困難になる可能性が大きいです・・・。

もちろん筋肉の現象によって
引き起こされるサルコペニア肥満ですので
今のうちから筋トレなどに取り組んでいけば
回避することができます。

片足で立ち上がれなかった方は、
将来的に要介護が
必要になるかもしれませんので、
できることはしっかりしておきましょう!

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ