睡眠 不足 解消 の ための 快眠 の ツボ

睡眠 不足 解消 の ための 快眠 の ツボ

 

仕事やプライベートでお疲れのはずなのに、
いざ寝ようと思ったら、なかなか寝付けない・・・。

明日の朝も早いのに~とか思うと、
いらいらしてきたりしちゃいます^^;

 

今日はぐっすり眠るための
快眠のツボをお届けします。

 

手にはいろんなツボがあり、
自律神経を刺激したり、
ストレスを軽減するツボがあります。

このツボを押すことで、
リラックスしてよく眠れるようになります。

広告


 

■やり方■

中衝(ちゅうしょう)のツボ
・中指の爪の付け根の親指側
イライラをしずめます。

労宮(ろうきゅう)のツボ
・手のひらの真ん中
高まった気持ちをしずめます。

睡眠 不足 解消 の ための ツボ

1.中衝のツボを親指と人差し指で挟み
親指の先端で
1秒押して、1秒離します。
これを左右10セット

2.労宮のツボに親指を当てて、
残り4本の指を手の甲側に回し支えます

3秒押して、2秒休むを
左右10セットしてください。

 

広告


ちなみに・・・ですが、

不眠症は睡眠障害の一種で、
日本人の5人に1人が睡眠に関する問題を持っていると言われています。

 

もし、あなたが昼間の生活に支障をきたす状態なのでしたら、
一度病院に行かれることをオススメいたします<m(__)m>

 

今回のやり方は、
リラックスをして入眠を促すものなので、
たまに寝つけないという方は眠れない夜に試してください♪

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ