腸骨リンパダイエット で 下半身でぶ にさよなら

腸骨リンパダイエット で 下半身でぶ にさよなら

職場などで、ずっと同じ姿勢でいると
腸骨リンパの流れが悪くなり、

くびれのない体型になってしまったり
ぽっこりお腹の原因、
腰痛を引き起こしてしまいます。

まずは、腸骨とは一体どの部分にあるのか
腸骨の役割や位置、腸骨の働きについても
ご紹介いたします。

広告


腸骨とは

腸骨とは、骨盤の骨の一つです。

骨盤というのはそもそも、
四つの骨を総称したものなのです。

その四つの骨というのは、
腸骨の他に、
坐骨・恥骨・仙骨という骨です。

腸骨と恥骨・坐骨は
合わせて寛骨と呼ばれており
腸骨の外側に位置する骨は
上前腸骨棘といわれています。

この上前腸骨棘は、
体の外からでも触ることができる、
骨盤の中でも最も外側に位置する骨で、

骨盤の開き具合によっては、
目立つほど飛び出している場合があります。

腸骨リンパダイエット で 下半身でぶ にさよなら

腸骨の働きとは

腸骨の働きは、その名前のとおり
大腸を守る役目をになっています。

また、大腸だけでなく
女性の生殖器である、
子宮や卵巣、膀胱も守っているのです。

そのため、腸骨の働きがにぶると
色々な症状があらわれてしまいます。

1.便秘

大腸を守る腸骨の働きがにぶると
便秘を引き起こしてしまいます。

また、便秘などから肥満の原因にも
腸骨の働きが関わっている場合もあります。

2.不眠

不眠の症状も、
腸骨の働きがにぶることにより
引き起こされることがあります。

3.生理痛

生殖器と深く関係しているため
生理痛の原因にもなります。

腸骨は、通常であれば
開く・閉じるといった動きを
スムーズに行っています。

しかし、その動きがにぶってしまうと
このような症状を引き起こすのです。

骨盤矯正を行うメリットは
骨盤の歪みや開き、ずれや傾きといった
腸骨などの骨をスムーズに働かせることに
あるのです。

広告


腸骨リンパダイエット

そんな大切な腸骨を整え
ダイエット効果を得ることができる
腸骨リンパダイエットについて
ご紹介していきたいと思います。

骨にリンパ?と思われるかもしれませんが
腸骨がある場所は、丁度お腹にあたります。

ぽっこりしたお腹が気になる方は
この腸骨リンパダイエットを取り入れ
お腹をへこませていきましょう。

まず、腸骨リンパが滞っているのか
簡単なチェック方法をご紹介します。

・座り仕事などで一日同じ姿勢でいる
・冷えをお腹に感じやすい
・お腹を突き出すような立ち方がくせ
・足を引きずるように歩く
・水や食べ物は冷たいものを好む
・下腹にハリを感じる
・便秘気味
・腰の高さやお尻の大きさが左右非対称

いくつ当てはまりましたか?
この項目に一つでも当てはまる箇所があれば
リンパは滞っている可能性があります。

仕事環境や冷え性などは、
当てはまる方も多いのではないでしょうか。

体を整えるという意味でも、
とても大切な腸骨リンパダイエットを
毎日の生活習慣に取り入れ
さまざまな悩みを解消していきましょう。

腸骨リンパエクササイズやり方

腸骨リンパダイエット で 下半身でぶ にさよなら

1.
仰向けに寝転がり、
両足は投げ出し、肩幅程度に開きます。

2.
次に、骨盤に両手をあて
4本指をお腹側、親指を背中側におき、
骨盤をはさみましょう。

3.
ひざは伸ばしたまま
かかとを片足ずつ上下させて、
左右交互に骨盤を上下させます。

肩の位置は変えないように
気をつけてください。

ポイント

まず、仰向けに寝転がった状態で
腰や背中を浮かせないことです。

ヨガを行う時のように
呼吸だけを感じながら、
リラックスして行いましょう。

脱力という言葉がぴったりですね。

次に、骨盤に手をあてるとき、
圧をかけることです。

もちろん、痛みを生じた場合は
無理はしないようにして下さい。

リンパの滞っているところは
つまんだりはさむことによって
痛いと感じる場合があります。

無理は禁物ですが、

痛みを感じる=滞っている

ということなので
エクササイズを必ず毎日行って下さい。

むくみ解消効果も期待できるため
下半身をすっきりさせることができます。

回数に関しては、
左右20回ずつを目安にして下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

腸骨などの骨は、
骨盤と総称されているため
聞き慣れない方も多いと思います。

しかし、骨盤の構造や、
一つ一つの骨の働きを知ることで
なぜ骨盤矯正が良いのか、

腸骨を正しく働かせることが
どんなメリットを及ぼすのかなど
理解して頂けたのではないかと思います。

腸骨の働きは女性にとって
とても大切なものです。

自宅で簡単に行えるエクササイズを
今回はご紹介しましたが
普段から立つ姿勢には気をつけましょう。

姿勢というものは、ダイエット効果を
アップさせることもできれば
ダウンさせることもできるものです。

仕事環境を変えることはできなくても
意識的に姿勢を正すことはできますよね。

そういったささいな意識こそ
下半身痩せには効果があるのです。

立っているときも座っているときも
そういった意識を忘れないよう
気をつけましょう。

立ち仕事の方は、
休めの姿勢をとらないことが大切です。

片足だけに体重をかけることにより
歪みは生じてしまうのです。

毎日、意識して生活することこそ
下半身痩せの第一歩になりますよ。

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ