食後の歯磨きは気をつけて!大半の人がしがちな悪い癖

食後の歯磨きは気をつけて!大半の人がしがちな悪い癖

会社でランチ後によく見る光景ですが、
マメな方ほど
食後にしっかり歯磨きをされているかと思います。

ですが、この食後すぐの歯磨きですが、
実は歯を傷つけやすくなってしまうのです。

というのも、
食べ物には「酸」が含まれており、
食後の口の中は、酸化してしまっています。

この酸は、歯の表面にあるエナメル質を
柔らかくしてしまい、
簡単に削れるようになっています。

広告


つまり、食後すぐに歯磨きをすると、
エナメル質が削れてしまい、
歯が黄ばんでしまいやすくなります。

どうしたらいいかというと、
食後30分以上時間を空けて、
歯を磨くというもの。

これだけ時間を空ければ、
エナメル質を削る心配はありません。

とは言っても・・・
そんなに休憩時間が長い方は
あまりいませんよね^^;

そんな時は、
水で口をゆすぐ程度にしておきましょう。

今まで歯磨きしていたところを
うがいに変えるだけでOKです!

もちろん、歯磨き粉をつけて
しっかり磨いた方がすっきりするという気持ちは
よく分かります。

ですが、結果的には、
うがいだけにしておいた方が
きれいな歯を作ることができるんですよ。

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ