30代の垂れたお尻をヒップアップする簡単エクササイズ

ブラジルでは、
キュッと引き締まった大きなヒップが
魅力的だとされています。

しかし、日本人の場合、
外国人の方のようなボリュームがなく、

人種的にお尻が長くなる傾向があるので、
ケアを怠っていると垂れてきてしまいます。

そんなお尻を隠すために、
ふんわりしたスカートや
体型が隠れる洋服ばかりきていると
いつまでもたれ尻は解消されません。

そこで今回は、ヒップラインを
美しく保つための簡単なエクササイズを
ご紹介しさせていただきます。

広告

ヒップを綺麗なラインにするために

1.エクササイズ

お尻と太ももの境目がない!
という方は筋力トレーニングが効果的です。

ヒップが垂れるのは
脚を後ろへ蹴り上げる時に働く
大臀筋と外側へ開く中臀筋が衰えるためです。

また、筋力の低下は、
体全体のたるみを引き起こします。

そのため、まずは筋力アップを目指し
トレーニングを始めていきましょう。

2.ランジエクササイズ

1.
まず、肩幅程度に足を開き
両手を腰におきます。

2.
次に、右足を前に踏み出し
両足のひざを曲げましょう。

後ろ足はつま先でバランスをとり
重心を低くしていくにつれて
骨盤でバランスをとることを
意識して下さい。

また、前に踏み出した足は
ひざの角度が直角になるまで曲げ
背筋は伸ばして下さいね。

3.
そして、重心の上げ下げを
10回繰り返して下さい。

4.
最後に、重心を下げた状態で
10秒間キープしましょう。

これを1セットとし、
毎日3セット行って下さい。

四つん這いになって
脚を上や横に引き上げるバックキック、
ヒップサイドレイズ、
スクワットなども効果的です。

普段立っているときに
お尻の穴に力を入れ、
骨盤をまっすぐ立てる事を
意識するだけでもヒップアップには
効果的ですよ。

セルライトを撃退しよう!

30代の垂れたお尻をヒップアップする簡単エクササイズ

成人女性の、実に80%に見られる
セルライトも美しいヒップラインの
大敵です。

肥満によって脂肪細胞が増大すると、
網目状に走っている毛細血管が
切れてしまいます。

その結果、リンパの流れが悪くなり、
老廃物が硬く絡みついて、
あのボコボコができてしまうのです。

厄介なことにセルライトは、
一度できてしまうと
自然に消えることはありません。

初期のものであれば、マッサージローラーや
セルライト分解に効果的な化粧品などを

用いてマッサージするだけで
セルライトを除去できる可能性はあります。

しかし、普通にしていても
皮膚の凸凹が目立つようであれば、

エステに通い、セルライト除去コースなどの
施術を受ける必要がでてくるのです。

自宅でセルライト除去のために
マッサージを行っても

ひどい場合は取り除くことは難しく
プロの手と機械を用いる必要があります。

そうなってしまわないためにも、
毎日のケアがとても大切なのです。

また、セルライトの原因である
肥満を避けるために、日頃の食生活や
運動にも注意が必要です。

広告

下着を見直してみよう

手っ取り早くボディラインを
整えたい場合は下着を変えてみましょう。

食い込むようなきつい下着は
脚の付け根のリンパ節を圧迫するので
リンパの流れを滞らせてしまいます。

脚口にゴムが入っていると
黒ずみの原因にもなりますし、

段がついたりして
ラインも気になってしまいます。

下着を見直す際にぜひ取り入れていただきたいのは、
日テレ「有吉ゼミ」にて紹介されたこともある
補正下着「Vアップシェイプリフト」です。

この下着は、悪い姿勢を強制的に補正することができ、
ヒップアップのための筋肉を刺激することができるのです。

そのため、普段のお散歩やお買い物、お掃除の時間を
自然とヒップアップトレーニングにすることができます。

タレントの手島優さんも
ご愛用されている人気商品ですので、
がんばらずにヒップアップ・下半身痩せしたい方は
ぜひお使いになることをオススメいたします。
>>「Vアップシェイプリフト」の公式サイトはこちら

ヒップは意外に年齢を感じさせる部位です。

大きすぎず薄すぎず、
適度なハリのあるヒップを保ちたいものですね。

むくみを撃退しよう

30代の垂れたお尻をヒップアップする簡単エクササイズ

ヒップもむくみが生じるということは
ご存知でしょうか。

体のいたるところに生じるむくみは
血流が悪いことや、
冷えなどが主な原因と考えられます。

実はむくみの原因は筋力不足にあるのです。

筋肉が収縮すると
血液やリンパ液が流れてくれるため
筋力を鍛えることは
むくみを撃退することにも効果的です。

ヒップアップのためのエクササイズとして
ランジエクササイズをご紹介しましたが
ランジエクササイズは
足の筋肉を鍛えることもできます。

スクワットやランジエクササイズは
体の中で大きい筋肉を鍛えられるため
筋力アップに効果的なのです。

そういったエクササイズを取り入れ
皮膚のたるみを改善していくことが
全体的なスタイルアップにつながります。

もちろん、ヒップアップを目指す際には
体重の管理や、食生活、
有酸素運動なども必要です。

元々肥満体型の方であれば、
減量することから始める必要があります。

部分的なサイズダウンを目指す方には
筋力トレーニングにつながる
スクワットやランジエクササイズが
とても有効ではあります。

しかしヒップの大きさは
皮下脂肪も関係しています。

そのため、ご自分のヒップのサイズや
身長と体重、体脂肪などを把握し

ヒップアップを目指していくことが
一番理想的だといえます。

外国人のような、きゅっと上がった
ボリュームのある魅力的なヒップは
1日では作ることはできません。

筋力のアップや有酸素運動など
自身の現在の体型を考えながら
ヒップアップを目指していって下さいね。