ホットヨーグルトで簡単美味しいダイエット、これなら続けられそう

ヨーグルトを温めて
食べたことはありますか?

ヨーグルトは冷たくして食べるもの
という概念を覆す

「 ホットヨーグルト 」

ヨーグルトの効果を
更に上げてくれるそうです!

温めるだけで出来るので、
ちょっと試してみませんか?

ホットヨーグルトとは

ホットヨーグルトとは、
ヨーグルトを電子レンジで
軽く温めたヨーグルトのことです。

ヨーグルトを温めると
どんな効果があるかというと・・・

1.カルシウムが吸収されやすくなる

カルシウムが不足することで、
副甲状腺ホルモンがたくさん分泌され、

身体に脂肪が蓄えられやすく
なってしまいます。

カルシウム不足は太りやすい身体に
なりやすくなります。

ホットヨーグルトにすることで、
カルシウムの吸収を良くする
働きがあるので、

カルシウム不足を
防ぎやすくします。

2.内臓を冷やさない

(1)代謝が下がりにくくなる

内臓が冷えることで
身体の代謝が下がりやすくなります。

温めることで、
代謝が下がりにくくなります。

(2)腸が冷やされないので、
乳酸菌の働きがアップする

腸が冷えることで、
乳酸菌の働きが弱くなりやすくなります。

乳酸菌の働きがアップすれば、
便秘解消効果もアップします。

3.ダイエットに良い

代謝が上がる、便秘解消などの効果が
ダイエットの助けになることを
前述しました。

これらだけでなく、
カルシウム不足からくる
ダイエット中の停滞期も防げます。

ダイエット目的なら、
朝よりも夜食べる方が
効果的とされています。

ホットヨーグルトで簡単美味しいダイエット、これなら続けられそう

ホットヨーグルトの食べ方

1.方法は電子レンジで温めるだけ!

ヨーグルト100gを電子レンジ600wで
ラップなしで1分程温めます。
※耐熱皿に移し変えてくださいね。

出来上がったら、
スプーンで温かさが均等に
なるようにかき混ぜます。

上記の方法で大丈夫です。

鍋で煮込んだり、
過剰に電子レンジに入れると、

良い菌が死んでしまって
逆効果になってしまいます。

2.どんなヨーグルトがいいの?

市販のヨーグルトは
様々なものがあります。

砂糖入り、フルーツ果肉入りなど
たくさんありますが、

プレーンタイプの
何も入っていないタイプの
ヨーグルトにします。

広告

味気無さを感じたら・・・

プレーンタイプでは飽きてしまった、
酸っぱすぎて・・・と思うなら、

更にダイエットや身体に良さそうな
食べ方をご紹介致します。

(1)ハチミツを入れる

ダイエット中だって
甘いものが欲しくなります。

ハチミツを入れることで酸味が和らぐので、
食べやすくなります。

ハチミツで美肌効果も加わりますよ!

(2)ココアパウダーを入れる

ココアには身体を温める効果があります。

またシミやしわ、白髪の予防にもなります。

(3)生姜を入れる

生姜は身体を温め、
代謝を上げてくれる働きがあります。

4.どの位食べていいのか

1日120~150g程がちょうど良いようです。

普段何気なく食べている
ヨーグルトをプレーンタイプにして、

温めるだけでヨーグルトの効果が
アップするので、

ダイエットの心強い味方に
なりそうですね!

ぜひチャレンジしてみて下さいね。