食物繊維たっぷりの「もち麦」は、ダイエットに最適ですよ!

 

ダイエットに非常に効果が高いと最近話題になっている「もち麦」。芸能人でも、このもち麦を使ったもち麦ダイエットを実践している方も多く、大きな効果を実感しています。特に下半身太りに効果が高いこのもち麦ですが、まだまだもち麦ダイエットについて詳しく知らないという方もいるかもしれません。

今回は食物繊維たっぷりの、「もち麦」を利用したダイエットについてご紹介します。

 

話題の「もち麦」とは

もち麦とは“大麦の一種”です。大麦よりも食感がもっちりとしていて、食物繊維が豊富に含まれているのが特徴です。食物繊維の量を白米と比較すると、白米の食物繊維は100gあたり0.5g、もち麦の食物繊維は100gあたり12g以上なので、24倍以上の食物繊維が含まれています

血糖値の上昇を抑制したり、コレステロールや内臓脂肪や悪玉コレステロールを減少させたりする効果や、糖尿病や大腸がんを予防する効果もあります。

高タンパク高ミネラルなもち麦は、イタリアやフランス、韓国、カナダ、オーストラリア、アメリカでも、健康食品として食べられている食品です。

食物繊維たっぷりの「もち麦」は、ダイエットに最適ですよ!

 

「もち麦」ダイエットのやり方

もち麦ダイエットはとても簡単で、基本のルールは3つです。

まずひとつめが、1日1膳、朝ごはんに食べるというもの、ふたつめが2週間毎朝続けるということ、朝ごはん以外は今まで通りの食事内容を変える必要がないということです。

もち麦はもち麦だけで炊いて食べても美味しいですが、もち麦を食べたことがない方は、白米と同分量を炊いて食べるほうが食べやすいのでおすすめです。

同量の白米1合ともち麦1合に水3合分をいれて普通に炊飯器で炊きます。もち麦1合に対して2合分の水という割合が食べやすい固さになります。固めが好きな方は水の量を減らしても問題ありません。高いダイエット効果を得たい場合は、白米と混ぜずにもち麦だけで食べるようにしましょう。

1日のカロリー摂取量や血糖をコントロールできるため、朝ごはんに食べるのが効果的です。

もち麦を朝食べるだけで、お昼ご飯や晩ご飯は特になんの制限もなく、普段通りの食事で問題ありません。多めに炊いて冷凍保存しても、有効成分が失われることはありませんから忙しい方には便利ですね。

朝1膳のもち麦を2週間続けただけでも個人差はありますが、多くの方が効果を実感できています。

広告

 

「もち麦」ダイエットの効果

もち麦にはデブ菌といわれている「ファーミューテス菌」を減少させる効果があります。この菌が多いか少ないかで太りやすさに差が出てきます。この菌には糖質や脂質を必要以上に体内にため込んでしまう性質があるため、菌が多いほど太りやすくなってしまいます。

ファーミューテス菌は、ワシントン大学の研究によってその存在が明らかになった腸内細菌です。以前は食べ過ぎや運動不足が肥満の原因といわれてきましたが、最近の研究で、ファーミューテス菌が肥満に大きな影響を与えていることが明らかになっています。

もち麦ダイエットをすることで、腸内のファーミューテス菌を減少させることができるので、続けることによって太りにくい体質になれます。

また、もち麦に含まれている「β-グルカン」という成分は、摂取すると消化器官で他の食べ物と混ざり合うことによって、気になる糖質や脂質の消化吸収を抑制する働きがあります。

食物繊維が非常に豊富なので腸内環境が整い、便秘も改善されます。これはポッコリお腹の解消にも繋がります。

食物繊維たっぷりの「もち麦」は、ダイエットに最適ですよ!

 

「もち麦」の美肌効果

もち麦はダイエットや生活習慣病の予防改善だけでなく、美肌効果もあります。

もち麦にはポリフェノール、鉄分、ビタミンB2、カルシウムが豊富に含まれています。

これらの栄養素は美肌には欠かせないもので、特にカルシウムは皮膚の新陳代謝を活発にし、乾燥によるシワを防ぎ、潤いのあるお肌を作るのに必要な栄養素です。

継続することで若々しくみずみずしい美肌へと導いてくれます。

食物繊維たっぷりの「もち麦」は、ダイエットに最適ですよ!

 

「もち麦」ダイエット注意点

もち麦が体に良いとはいえ、食べ過ぎると太ってしまいますので、ダイエットとしての意味がありません。もち麦がカロリー0食品ではないからです。ダイエットを成功させるためには、朝ごはんの1日1膳ルールを守るようにしましょう。

また美味しくもち麦を食べるためには、炊くときの水量を目分量にはせず、しっかり計量カップで図るようにすることも大切です。

もち麦は食物繊維が豊富なので、食べ過ぎるとでお腹がゆるくなることがあります。その場合は食べる量を減らしたりして体調に合わせることが大切です。

もち麦は白米と比較するとローカロリーで食物繊維が多く、他の置き換えダイエットのようにダイエットに向いている食品といえます。またダイエット効果だけでなく美容や健康効果も得られますし、他の置き換えダイエットのようにつらい空腹感を味わうこともありませんから、成功する方が多いのです。

もち麦ダイエットはリバウンドもしにくいので、健康的にダイエットしたい方にぴったりのダイエット方法といえます。