1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

「会いたくて 会いたくて 」や「トリセツ」「君って」など、数多くの恋愛ヒットソングを出し、10代を中心に女性からも男性からも多くの支持を集めている西野カナさん。

そんな西野カナさんが一時期激太りし、その後見事ダイエットに成功して、まるで別人のようにスレンダーな体型を手に入れたことでファン以外の間でも話題となりました。

彼女の激太りの理由はなんだったのか?そして、リバウンド知らずで大成功したダイエット方法は一体どんなものだったのか?詳しくお話ししたいと思います。

激太りの真相

西野カナさんの身長は158cmで、標準体重は52.4~54.9kgです。しかし、激太りが話題と鳴っていた2011年の秋頃の体重は、50kg台の後半位はあったのではと言われています。

激太りの原因としては、

・多忙から来るストレス
・事務所とのトラブルによるストレス
・恋愛でのストレス

など、色々な憶測が飛び交いましたが、実際にはこれまであまり経験のなかった夏の長期ツアーに備え、スタミナをつけるために普段よりもかなり食事量を増やしてしまったことが原因だったようです。

その結果が秋口の激太りとなって現れたわけですが、そのわずか数ヶ月後には見事にダイエットに成功し、元通り……どころか、以前よりもグッとスレンダーな体型を手に入れたのです。

1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

半日断食など食生活の見直し

それでは、具体的に西野カナさんは一体どのようなダイエットを行ったのでしょうか?

それは、次の5つです。

1.間食をしない

元々お菓子や甘いものが大好きだった西野カナさんですが、ダイエットを機に一切の間食をやめました。後に、ダイエット中一番辛かったものが、この間食をしないことだったと西野カナさんは語っています。

どうしてもお腹が空いてしまったときには、カロリーの低いものを適度に食べていたそうです。

たとえばナッツや干し芋、酢昆布、するめ、ゆで卵はダイエット中のおやつとしておすすめですよ。

1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

2.夜6時以降は何も食べない

同じくダイエットを成功させた歌手の倖田來未さんも実戦していた方法です。

一般的な食事制限とは違い、夜6時以前であれば自分の食べたいものを食べられるのは嬉しいですね。

なぜ6時以降は何も食べないのかと言うと、人体の生体リズムでは夜間は吸収と退社の時間であり、摂取した栄養を吸収して新陳代謝などを行う時間だからです。

この時間に食事をすると、吸収にばかりエネルギーが使用され代謝に回すエネルギーが不足してしまいます。結果として、吸収された栄養は脂肪として蓄えられてしまうというわけです。

また、早めに夕飯をすませることでプチ断食の効果も得られ、胃腸をしっかりと休めることができるので、消化機能の向上や代謝促進の効果も得ることができます。

3.野菜や豆類を積極的に食べる

野菜や豆類はダイエットの強い味方です。

野菜の持つビタミンや食物繊維がダイエットに欠かせないことはご存知だと思いますが、豆類は低カロリーで良質なたんぱく質が含まれており、内臓脂肪を減少させたり、代謝を上げたり、デトックス効果もあったりと、女性には嬉しい効果がたくさんある食品なんです。

さらに豆類はその9割が水に溶けにくい食物繊維でできており、少量でも満腹感を得ることができるので、食べ過ぎ防止にも効果があるんです。

とはいえ、野菜と豆類だけ食べていれば良いというものではありません。肉や魚にもそれぞれ人間の身体に欠かせない栄養素が含まれていますので、野菜や豆類を意識的に摂りながらもバランスの良い食事を心掛けることが大切です。

1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

4.ヨーグルトを毎日食べる

ヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌が多く含まれていますが、腸内の乳酸菌は3~7日で死んでしまうので、毎日摂り続けないと意味がありません。体内に溜まった老廃物や毒素をしっかりと排出するためにも、ヨーグルトは毎日食べておきたいですね。

西野カナさんは、毎日ヨーグルトを欠かさず食べることでお腹の調子だけでなく肌の調子もよくなったそうですよ。

5.オリーブオイルを摂る

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があり、血行促進や便秘・むくみの解消に効果があるとして、海外セレブの間でも愛用者が多いんです。

ほかの油と比べて加熱しても酸化しにくい特徴があるので揚げ油としても最適で、普段の調理油をオリーブオイルに変えるだけでもダイエット効果を期待できます。もちろん、野菜にかけて食べれば、野菜もたっぷり食べることができて一石二鳥です。

オリーブオイルには色々な種類がありますが、化学薬品の使用や加熱処理などがされていないエクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

広告

 

ジョギングで筋力アップ

実は、西野カナさんのダイエット方法は、前述の6つ以外にもう1つあります。

それが、有酸素運動であるジョギングです。

西野カナさんの場合、ジョギングの距離は問題ではなく、時間を気にして行っていたそうです。必死に走るのではなく汗を流す程度のペースで、周りの景色を楽しみながら走るのが気分転換にもなって良いのだとか。

「1日何km」と決めてしまうと、辛くなって続けられなくなってしまいますが、「1日に30分だけでも」としておけば、その日の体調や時間的な余裕にあわせて走れるので、精神的にも楽で続けやすいですね。

「毎日何km走る」と距離で考えてしまうと体調が優れない時は辛くなりますが、「今日は30分だけ」のようにその時々の体調に合わせて走る時間だけを決めることで精神的にとても楽だったそうです。

ちなみに西野カナさんの場合、毎日ではなく週3回ほどのペースでジョギングを続けているそうです。

1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

ダイエット法は自分の生活にあわせてアレンジして

西野カナさんのダイエット法は、簡単そうに見えて意外とストイック。

特に、「夜6時以降は何も食べない」というのは、特に働く女性にとっては難しいのではないでしょうか。

毎日同じ時間に食事ができるわけでもなく、「夜8時以前に退社した記憶がない」という女性も少なくないと思います。

とはいえ、ダイエットはもちろん、健康のためにも一日三食きちんと食事をすることはとても大切です。ダイエットのためとはいえ、無理に一食抜いてしまうのはよくありません。

仕事などで忙しくて6時までに食事が摂れないという方は、夕方におにぎりやバナナなどで小腹を満たし、夕食は量を減らして低カロリーで消化の良いものにするなどの「分食」をおすすめします。

1ヶ月でマイナス7kgで別人!西野カナさんのダイエット法がすごい

 

その場合でも、生体リズムや排便リズムを考慮すると、就寝の3~4時間前には食事を終えて、朝食までには8時間の猶予があることが理想です。

西野カナさんの激太りからのダイエット大成功は本当に鮮やかでしたが、無理をして真似をするのではなく、続けやすいように自分の生活リズムにあわせてアレンジすることも大切です。

自分にあったダイエット法で、西野カナさんのようなスリムボディを手に入れましょう。