インフルエンザ予防にも!サロネーゼ式手洗い法

最近では、
いろんなお店の入り口で
エタノール消毒のボトルを
見かけるようになりました。

以前に比べると、
病気などの原因になる
ウィルスの怖さを自覚し、
衛生意識が高まったことによって、
皆さん気を遣うようになったのだと思います。

広告

また、衛生意識が
高まったことによって、
不特定多数のかたが利用する
エステティックサロンや各種美容サロンの
衛生面も気になってきてるかたが増えてきました。

それによって、サロンも衛生面に
更に気を付けるようになってきました。

施術者は、
大切なお客様のお顔やボディに触れます。

一方、お客様は、
目をつぶって施術を受けることがほとんどです。
そうなってくると、
五感がものすごくするどくなります。

施術者が、
手指洗浄をおざなりにしたら
結構分かってしまいます。

食べ物の匂い、タバコの匂い、
何か直前に触ってた物が
分かってしまうこともあります。

続けてお客様に施術される際に、
手指洗浄をしてない雰囲気があると
お客様を不快に
思わせてしまうこともあり、
クレームにつながることもあります。

サロンでは、
不特定多数のお客様の施術をするので、
お互い気分よく過ごせる為に・・・

今回は、
エステティシャンの手指洗浄方法を
お伝えしたいと思います。

広告

 

エクササイズ

用意するもの
・4枚
・消毒用エタノール(液体・ジェルなど)

1.
コットン4枚に消毒用エタノールを
コットンに含ませます。

2.
親指から小指までの
指1本1本と指の間を拭きます。

手の平を拭きます。

手の甲を拭きます。

これで1枚使い切ります。

3.
手首から肘までを拭きます。

全体まんべんなく拭きます。

これで1枚使い切ります。

反対の手指と腕も同じように
行います。

手首から下だけやりがちですが、
手首から上の肘まで拭きます。

 

参考動画

 

まとめ

サロン側が
衛生管理を怠ると、
サロンに通われてる皆さまが
感染症にかかるリスクが高くなります。

また、施術者にも
予防や安全の面でもメリットがあります。

せっかくキレイになりたい、
癒されたいと思って来店された
お客様に不快な思いをさせない為にも、
手指洗浄は必要になります。

これは、陰でコソッと
手指洗浄をするのではなく、
パフォーマンスの一部として、
『手指洗浄してますよ』と
お客様の見てる目の前でに
安心感をアピールする感じで行うことです。

寒くなって
空気が乾燥すると、
風邪や各ウィルスや細菌性の病気に
気を付けなければなりません。

気にされてるかたも多いので、
是非エステティックサロンなどの施術者は、
忙しくてなかなか時間が
取れなかったりするかもしれませんが、
意識したいところですね!