チアシードの危険性についてちゃんと話そうと思う

スーパーフードとしてテレビでも多数取り上げられている
チアシード

チアシードって危険なんじゃないの?
という声もちらほらでているので
今日はチアシードと危険性についてお伝えをしようと思います。

結論を先に言えば、
チアシードは危険ではないのでご安心ください。

 

そもそもチアシードって何?

チアシードとは、古代マヤ・アステカ時代から
先住民に食べられてきた非常に栄養価の高い食べ物です。

最近では世界中で食べられていますが、
南米で主に栽培されている果実の種です。

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」
と言われるほど栄養価の高いスーパーフードです。

日本人の感覚で言えば、見た目はゴマを連想すると思います。

広告

ミランダ・カーも愛用してます

チアシードは、ミランダ・カーやローラといった
美容にとても気をつけられている方も愛用しています。

チアシードは栄養素がとてもすごいのですが、
どういったものがはいっているかというと・・・

食物繊維
タンパク質
カルシウム
ミネラル
ビタミン
オメガ3
グルコマンナン
体内では作れない必須アミノ酸9種類のうち8種類

といった、現代人の健康・美容に効果のある成分が
とても含まれています。

チアシードの危険性についてちゃんと話そうと思う

 

中でも特にすごいのが「オメガ3の含有量」

オメガ3とは、体内で作れない必須脂肪酸です。
オメガ3には、中性脂肪やコレステロールの量を調整する働きがあると
言われていて、このような効果が期待できます。

心筋梗塞予防
高血圧予防
ダイエット
認知症予防
免疫力アップ
肌のターンオーバー促進
動脈硬化予防
関節炎の緩和
など

とても良いことづくしということがわかると思います。
このオメガ3は青魚、くるみ、豆類に多く含まれているのですが、

このオメガ3は、厚生労働省が推奨する摂取量は1日1g以上です。
チアシードは大さじ1杯で約2.1gのオメガ3を含んでいるため
とても効率よくオメガ3を摂ることができるんです。

>>話題のホワイトチアシードの詳細を見る

 

チアシードは危険ではない

ここまで来ると十分お分かりいただいたかと思いますが、
チアシードには何か危険な成分があるわけではなく、
私達の身体にとってとても有効な食べ物です。

「危険」といっている方の出処を調べてみたところ
チアシードを食べていて、喉につまらせた人がいた
というニュースが起因のようです・・・。

どんな食べ物であっても、程度を誤れば窒息や
栄養過多などを引き起こしてしまうことはあります。

そういう意味で言えば、
日本人の国民食である「お餅」は、毎年残念なニュースが流れるほどですよね。

程度をまもった食べ方をするようにしましょう。

 

おすすめレシピ

最後にチアシードのおすすめレシピをご紹介いたします。

チアシードの危険性についてちゃんと話そうと思う

http://cookpad.com/recipe/3472249

チアシードの危険性についてちゃんと話そうと思う

http://cookpad.com/recipe/3484393

チアシードの危険性についてちゃんと話そうと思う

http://cookpad.com/recipe/3487966

>>話題のホワイトチアシードの詳細を見る