世界一栄養があるフルーツアボガドの脅威のパワー

サラダ、パスタ、サンドウィッチにと
大活躍のアボカドは、美味しいだけでなく

世界一栄養があると言われる
フルーツです。

アボカドはそもそも野菜だと
思われがちですが、
木になるのでフルーツのようです。

ギネス認定のフルーツ

アボカドは、
とても栄養価が高いフルーツです。

「森のバター」

「食べる美容液」

と言われるアボカドですが、

実は

「ギネス認定」

のフルーツなのです。

その栄養価の高さ、
アボカドがもたらす有用な働きを
ご紹介します!

広告

アボガドの栄養素

アボカドはとても栄養価が高いのです。

【 1. ビタミンE 】

血行促進効果、新陳代謝アップ、老化抑制、
エストロゲンの分泌を促進させるので、
ダイエットにも効果的です。

【 2. ビタミンB2 】

脂肪を分解する効果、
皮膚の健康を維持する効果などがあります。

【 3. 葉酸 】

妊娠初期には、特に摂取したい
葉酸が入っています。

【 4. オレイン酸 】

オリーブオイルにも含まれる脂肪酸で、
便秘、血液循環・代謝アップ、動脈硬化、
高血圧、心臓病の予防にもなります。

脂肪を燃焼させ、エネルギーを作ります。

【 5. オメガ9 】

腸の働きを活発にし、
血中コレステロールを減少させ、
血液をサラサラ
してくれる効果があります。

【 6. コエンザイムQ10 】

若返り成分と言われ、
細胞のエネルギーとなり、
元気な細胞を作り出すだけでなく、

抗酸化作用が強い為、
細胞の老化抑制やしみ・しわの予防に
効果的です。

【 7. リパーゼ 】

体脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する
消化酵素の一つです。

【 8. グルタチオン 】

肝臓で働く抗酸化物質で、
肝臓を傷つける活性酸素を除去し、
肝機能の低下を防ぎます。

【 9. 20種以上のビタミンやミネラル 】

【 10. 良質なタンパク質 】

【 11. 食物繊維 】

便かさを増してくれる為
便秘に効果的です。

【 12. カリウム 】

余分なナトリウム(塩分)を
体外に排出させてくれます。

因みに、抗酸化成分の多いアボカドですが、
熱を加えると抗酸化力が減少してしまうので
あまり熱を加えないのがお勧めです。

1点注意事項としてはアボカドは、
カロリーが1個当たり約200kcalあります。
食べすぎには注意しましょう。

またアボカドは、
果肉の20%近くが脂肪分です。

アボカドの脂肪分は、
血液をサラサラにしてくれる
不飽和脂肪酸(リノール酸)が多いので、

ダイエット中の方でも摂取しやすい
良質な脂肪分です。

広告

おいしいアボガドの見分け方

おいしいアボカドの見分けかたですが、
スーパーに行けば、全て食べ頃で

おいしいアボカドというわけではないので、
しっかり見極めておいしいアボカドを
購入したいものです。

おいしいアボカドの見分け方

1. 皮の状態

・皮の張りとツヤがある
・皮の色が濃い

2. ヘタの状態 

・ヘタが取れていない
・ヘタの隙間がない
・ヘタの周りが黒かったり、柔らかいのは×

もしも固くてあまり食べ頃でない
アボカドを買ってしまったら・・・

追熟させましょう!

1.
20度前後の場所で追熟させます。
温度が27度以上になると追熟障害に
なってしまうので注意して下さい。

※裏ワザですが、冷蔵庫やテレビの上に
置いておくと温かく追熟にいいようです。

2.
リンゴやメロンなどと一緒の袋に
入れると良いです。

アボカドは切ってみないと
おいしさが分からず、

当たり外れがありますが、
是非ともこの見分け方で
おいしいアボカドを買って、

おいしい食べ方で、
この栄養素を味方にしましょう。

参考動画