便秘になる食物繊維と解消する食物繊維

便秘予防には
食物繊維をとることが推奨されますが、

便秘の種類によっては
いいものと悪いものがあるって
ご存知でしょうか。

いいと思って食べていた
食物繊維がもしかすると、

あなたの頑固な便秘を
作っていたのかもしれません!

広告

2種類ある食物繊維

食物繊維には2つの種類があります。

1つ目は

「水溶性食物繊維」

です。

水に溶けてくれるので、
腸の中で水分を吸収し、

有害物質も一緒に体の外に排出してくれ、
便にも水分を与える食物繊維です。

「水溶性食物繊維」は腸内の善玉菌の
エサにもなってくれるんです。

海藻やこんにゃく、リンゴをはじめとした
果物がこれにあたります。

便秘になる食物繊維と解消する食物繊維

2つ目は

「不溶性食物繊維」

です。

水に溶けることなく、
水分を取り込みなんと数十倍にも
膨れ上がる食物繊維です。

少量でも満腹感を感じやすく、
膨れ上がることで腸を刺激し

蠕動運動を誘発する
と言う良い点もありますが、

食物繊維に水分がとられてしまい
便が硬くなって出づらい

という状況も
引き起こしてしまうのです。

穀物、イモ、豆類がこれにあたります。

便秘になる食物繊維の摂り方

水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維では

それぞれに腸に対する
働きかけが違います。

その為、バランス良く
自分の腸の状態に合わせて
摂取する必要があります。

例えば硬いコロコロとした
便が出る方は不溶性食物繊維をとると、

便が固まり余計に
便秘が悪化します。

それよりも、水溶性食物繊維で
便の通過をよくしてやる方がいいでしょう。

広告

便秘を解消する食物繊維の摂り方

便秘を解消する為の食物繊維の摂り方を
押さえておきましょう。

1.バランス良く摂る

水溶性食物繊維:不溶性食物線

「 1:2 」

これが腸にバランスがよい
割合だとされています。

2.水分を一緒に取ること

食物繊維だけをとるのではなく
同時に水分もしっかり
とるようにしましょう。

特に便がかたい、残便感がある方は
積極的に水分を取る必要があります。

3.適度に脂質をとる

便秘には油は厳禁!
と思われている方も
いらっしゃるかもしれません。

しかし、便がスムーズに排出される為には
適度な脂質をとってあげる事も必要です。

いかがでしたか?

私たちが1日に必要な食物繊維量は
25g以上とされています。

あなたの便の状態をチェックして
バランス良く食物繊維をとり
朝スッキリ習慣を身につけましょう。

参考動画