働き女子の味方!大豆の美容効果!

美容効果の高い食品として
おすすめの「大豆」

大豆は美容だけでなく
健康にも良い食品として、
日本だけでなく
海外からも注目されている食品です。

大豆にはイソフラボンという成分があり、
この成分は女性ホルモンのエストロゲンと
よく似た科学構造をしていると言われています。

広告

女性ホルモンは
年齢と共に減少するという特徴がありますが、
イソフラボンを含む
大豆食品を積極的に食べる事によって、

女性ホルモンの減少が一因と言われている
骨粗鬆症や血管系の病気の予防などにもつながり、
健康面だけでなく
女性にとって嬉しい美肌効果も期待できると言われています。

この様に大豆イソフラボンには
女性のホルモンバランスを保つ働きがあるだけでなく、
アンチエイジング効果もあり、
細胞の老化を防ぐ高い抗酸化作用が認められています。

また、大豆にはイソフラボンの他に
サポニンという成分も含まれており、
この成分にはコルステロールを低下させる機能がある為、
動脈硬化予防だけでなく
肥満の改善にも効果的な食品だと言われています。

この様に美容や健康に
高い効果を発揮する大豆ですが、
大豆食品は私達日本人には大変なじみ深い食べ物で、
大豆を加工した食品も数多く販売されています。

大豆はそのまま豆の状態で
煮物にして食べても美味しいですが、
大豆を醗酵させた味噌や納豆などの食品は
さらに美容効果が高いと言われています。

広告

醗酵することで抗酸化作用が高くなり、
酵素によって
デトックス効果もアップするようですが、

大豆醗酵食品の中でも、
特に納豆に含まれているポリグルタミン酸という
成分には高い保水力があり、
美肌に効果的だと言われています。

納豆は朝食の定番メニューのイメージが強いですが、
実は夕食に納豆を食べる方が
美容効果が高いと言われているようです。

その理由は、納豆に含まれている
納豆キナーゼという成分が
血液をサラサラにする効果があり、
寝る前に納豆を食べる事によって
睡眠中の体内の血行を促し、
体の隅々まで栄養素を運び、
美肌効果やむくみ・冷え等の解消効果もあるようです。

この様に納豆はそのままでも
高い美容効果のある食品ですが、
キムチや海苔など他の食材を納豆にプラスすることで
更なる効果を期待できます。

さらに、同じ醗酵食品である味噌にも、
皮膚を丈夫にするβカロテンを豊富に含む
緑黄色野菜を合わせたり、
食物繊維たっぷりでダイエット効果の高い
キノコを合わせたりしても美容効果がアップします。

大豆食品には美容にも健康にも
良い成分が豊富に含まれているので、
キレイと元気を目指している方には是非おすすめの食品です。