初心者でも大丈夫スローランニングとは

最近身体が太ってしまったから
運動しないとなあ・・・となった時、

ランニングを思い浮かべる人は
多いのではないでしょうか?

体力に自信がない、
すぐ続かなくなってしまう、

‌膝が痛くなりそうだからと
敬遠されがちです。

それならば・・・

「 スローランニング 」

はいかがでしょうか?

広告

スローランニングとは

運動不足を実感した時、
ダイエットしないとなあと思った時、

まずランニングでもと思っても、
結構しんどくて続かなかったりしませんか?

でもウォーキングよりは
しっかり運動効果を出したいと

思っている方にピッタリなのが、
スローランニングです!

運動や走ることが苦手な方も始めやすく、
けれどもウォーキングより
約1.6倍カロリーを消費出来るのです。

そしてなんと、スローランニングは
速筋でなく遅筋という筋肉を使うので、

ランニングとほぼ同じカロリーが
消費出来るのです。

膝を痛めやすい人も、
ランニングをするよりも
断然負担がないのです。

定期的に続ければ、
疲れにくくなって体力もつき、

脳の前頭葉の働きを
活発にしてくれるそうです。

スローランニングは、
とにかくゆっくり走ることで、

そんなに苦しくもしんどくもないのに
運動効果抜群なのです。

どの位の早さかと言うと、
急ぎ足よりゆっくりで、

普通の歩くスピードと同じか
それよりも遅いペースでいいのです。

ダイエット、‏体力作り、アンチエイジング、
生活習慣病やメタボ予防にもいいのです。

広告

スローランニングの走り方

とにかく超ゆっくり走るのが、
スローランニングです。

走り方のポイントです。

(1)
準備体操はいりません。

(2)
背筋をきちんと伸ばします。

(3)
肘は軽く曲げます。

(4)
歩幅は10cmをイメージして走ります。

目安としては、
1分間180~200歩程度、
5秒で15~16歩程度です。

(5)
ニコニコ笑いながら、
おしゃべり出来て、
鼻歌を歌える位のペースで走ります。

(6)
地面を蹴るように走らず、
ペタペタと走ります。

踵から着地せず、
足指の付け根で着地しましょう。

この走り方で1日30分目安に行います。
10分を3回でもOKです。

スローランニング用のシューズは、
底が薄いものが走りやすいです。

運動不足なら1日30分を週3回、
ダイエットなら毎日が良いです。

運動が苦手な方でも
チャレンジしやすいのが、
スローランニングの良さです。

思い立ったらすぐに始められます。
ぜひ、あなたも始めてみませんか?

参考動画