水毒の症状と解消法、飲みすぎは気を付けて

モデル、タレント、女優さんなど
美と健康を気にする方の多くは、
毎日水をたくさん飲んでいるイメージ
がありますね。

朝起きたらコップ1杯の水、
1日2~3Lは飲むようにしてます
という美容法をよく見かけます。

そして・・・

あの女優やモデルさんのようになりたいと、
皆さん頑張って飲みたくもない水を
せっせと飲んでいつしか

水の飲み過ぎによる水毒を
引き起こすことになって
しまっているのです。

東洋医学では

「水毒」

というものがあります。

広告

体内に余分な水分が溜まり、
排出されないことによって
様々な身体の不調が起きてしまうのです。

水毒の症状

ダイエットや病気予防に
水をたくさん飲む、1日2L水を飲む
といいというから飲んでいる

など水をたくさん飲む理由は
人それぞれですが、

水を飲み過ぎて
水毒になってしまっている人も
決して少なくはないのです。

水毒になってしまうと、
どんな事が起きてしまうのでしょうか?

1.むくみやたるみ

水を摂りすぎると、
体内に水分が溜まって
排出されにくくなり、
むくみやたるみに繋がります。

これは、マッサージやお風呂でも
なかなか取りづらいのです。

下瞼が弛んで下がったり、
二重あごにもなってしまうのです。

2.胃が冷えてしまう

飲み過ぎによって、
胃の部分(心窩部)を叩くとポチャポチャと
音がするようになります。

水分過多で身体が冷えて、
水太りの状態になってしまうので
ダイエット効果どころでない結果に
なってしまいます。

また、胃が冷えることで
胃腸機能が低下してしまいます。

酷いと、
下痢、吐き気、嘔吐などといった症状が
出てきます。

3.脳出血を引き起こす!?

血液中の水分が増えすぎて、
血液全体量も増えてしまいます。
その血液を送り出そうと
血圧も当然上がってしまいます。

このことによって、
脳出血を引き起こす原因にも
なってしまうのです。

4.他にも様々な不調が・・・

めまい、偏頭痛、くしゃみ、鼻水などの
症状が出たりすることもあります。

精神面では、
イライラ、不眠、酷いと冬季うつを
招いてしまうこともあるようです。

広告

解消法

水毒を解消するには、
日頃の食生活が重要です。

体内に溜まった水による冷えから、
身体を冷やさないことが大切です。

また、身体の溜めこみ過ぎた水分を
排出させたいなら・・・

入浴、運動で汗を流す、サウナに入るなどで
発汗を促してスッキリさせましょう!

身体を温める食べ物を食べましょう!

大根、ゴボウ、人参、レンコン、カボチャ、

サツマイモ、納豆、ニンニク、ネギ、生姜、

唐辛子、キムチ、漬物、甘酒、ココア、

紅茶、りんごなどです。

冬に出回る野菜や果物は身体を温めます。

逆に夏の野菜は
身体を冷やすので避けましょう。
キュウリ、トマト、ナス、白砂糖などです。

人間は1日2Lの水分を排出します。
そして、1日1.5L以上の水分を
補う必要があります。

ここで1.5Lの水を飲まねばと
飲まれるかたも多いのです。

食べ物にも水分は含まれます。
食べ物と飲み物を足した分の水分と考えれば
水をそんなに飲む必要はないのです。