白砂糖が健康を害する理由

甘い物もよく使われる
精製された「白砂糖」ですが、

体に必要な栄養素がほとんどなく
体にとってマイナス面が多いようです。

よく精製されている分、
不純物がなくていいのでは?

と思うかもしれません。

実は全くの逆で、摂取しないほうが
良いとされている食品なのです。

「白砂糖は毒」

とも言われるくらいなのです。

広告

砂糖の作り方

砂糖はほとんど100%化学成分と言っても
過言ではないのです。

市販で売られている
白く精製された「白砂糖」ですが、
どのように作られているのでしょうか?

1.
サトウキビの茎から汁を絞り出します。

2.
それらの汁から不純物を取り除いて
煮詰めます。

ちなみに、黒砂糖
この汁を煮詰めて出来るので、
一番天然に近くビタミンミネラルも
豊富なのです。

3.
煮詰めて出来た結晶を
遠心分離器にかけて原料糖を作ります。

4.
原料糖を洗って、不純物を取除きます。

5.
温水で原料糖を溶かします。

6.
石炭や炭酸ガスを加えて
不純物を沈殿させ、
濾過して取除きます。

7.
活性炭などを使って、
更に不純物を取除きます。

8.
加熱濃縮させ、
砂糖の結晶を作り出します。

9.
遠心分離器にかけ、
結晶と樹液に分けます。

ちなみに、一見白砂糖より
体に良さそうな三温糖ですが・・・

ここで出来た樹液を
さらに加熱処理して焦げることで

カラメル色がつくので、
更に実は加工されているのです。

10.
結晶を乾燥させ、冷却したら

「白砂糖」の出来上がりです。

ものすごい精製過程であるのが
お分かりになったと思います。

その精製過程では様々な薬品
使われています。

本来のサトウキビの栄養素
残念なことにほとんど残っていません。

白砂糖の袋の裏を見てみると、
材料は「原料糖」としか書かれていません。

こんなに薬品が使われて、
こんなに精製過程があるものだとは
普通思えないですよね。

広告

砂糖が健康を害する

砂糖は栄養がほぼ0と分かりましたが
では健康にはどんな悪影響を
及ぼすのでしょうか?

【 1.砂糖は体からビタミンやカルシウムなどの大切な栄養素を盗んでしまう  】

特に糖類を分解する時に
ビタミンB1が必要になってきます。

ビタミンB1の摂取量が少ないと
欠乏症を起こしてしまい、

頭痛、うつ、疲労、めまい、貧血、
湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、
記憶障害

などの症状になってしまうことも
あるようです。

体内のカルシウムを奪うので、
虫歯や骨が弱くなることもあります。

胃がんや大腸がんの発生や増殖を抑える
カルシウムが奪われるので、

がんを誘発しやすくするということも
あるようです。

【 2.砂糖は身体の中で中性脂肪に変わりやすい 】

肝臓で代謝された果糖が中性脂肪を増やし、
肥満につながることもあります。

【 3.白砂糖中毒に陥ってしまうなど、止められなくなってしまう 】

白砂糖を摂取すると、
脳のアヘン剤受容体を刺激し

脳の神経伝達物質であるドーパミンを
大量に分泌させます。

血糖が急激に増えることにより、
脳でセロトニンという快楽物質が出ます。

また、エンドルフィンという
脳内モルヒネが出て、
脳内の快感中枢が刺激され、

これが甘い物を
食べた時の幸せ感になるのです。

【 4.キレやすくなる 】

砂糖を摂った後は急激に血糖値が上がり、
その後急速に落ち込みます。

この状態が「低血糖」という状態で、
気分を落ち込ませたり、

疲れやすくなったり、
無気力に陥らせてしまい、

その低血糖状態から
これを改善させようと
アドレナリンが分泌されます。

このアドレナリンが
イライラを引起こしたり、

怒りっぽくなって
キレやすくなると言われるのです。

【 5.糖尿病、肝臓病、心臓病 】

砂糖の多い甘い物を食べ過ぎれば、
当然糖尿病になりやすくなります。

糖尿病だけでなく、
この砂糖を処理することにより
肝臓にも負担がかかってしまいます。

脂肪の吸収を阻止するカルシウムの働きが
阻害されてしまうので、
心臓病も心配されています。

【 6.肌がごわごわになり、ハリがなくなる 】

肌のハリを保つコラーゲンですが、
砂糖を摂ることにより

ブドウ糖とたんぱく質がくっつき
糖化します。

コラーゲンが糖化してしまうのです。

コラーゲンの糖化により、
肌が硬くごわごわになり
ハリが失われていくのです。

【 7.バクテリアのエサになる 】

ショ糖は果糖とブドウ糖が
くっついて出来たもので、

この二つの分子がくっつくと
たちまち悪玉化してしまい、

胃酸や消化酵素でも
なかなか消化出来ないのです。

そして、この体内に残されたショ糖は、
胃・小腸・大腸で真菌や

悪玉菌やウィルスなどの
大好物なエサになってしまうのです。

【 8.身体を冷やす食べ物 】

砂糖は酸性食品で陰性食品でもあります。

よって、砂糖は身体を冷やしてしまいます。

他にも砂糖には
たくさんの健康を害する働きがあります。

免疫力低下・虫歯・肥満・便秘・
胸焼け・高血圧・肩こり・骨粗しょう症・
視力低下・呼吸器系疾患・不妊・
アトピー・自律神経失調症なども言われます。

普段何気なく何らかの形で
摂取している砂糖ですが、

とんでもないものだというのが
分かったと思います。

市販のお菓子や菓子パンや飲料水などには、
私達が思っている以上に大量の砂糖が
入っているのです。

たくさんの食品に入っているので
避けられないことかもしれませんが、
出来ることはあります。

例えば・・・お菓子を手作りして
砂糖の量を自分で調整する、

清涼飲料水を控えて
砂糖が入っていないものにする、

甜菜糖、メープルシロップ、はちみつ、
黒砂糖に切り替えてみるなどは
出来そうですね!

参考動画