それって初期症状かも!身近に潜む糖尿病の危険

生活習慣病の1つである糖尿病。なんと40代を超えると3人に1人がかかっているというほど、身近な病気です。合併症を引き起こすこともあり注意しておきたい糖尿病についてその予防法も含めて考えていきましょう。

広告

糖尿病とは

糖尿病とはどのような病気なのか?簡単に言うと、高血糖が慢性的に続く病気です。高血糖とは、血液中のグルコース濃度つまりブドウ糖の濃度が高い状態です。そして、身体のエネルギーであるブドウ糖を上手に取り入れられなくなり本来必要としている細胞に送られず血液中にあふれ出してしまうのです。

何故このような状況がおこるのかというと、膵臓から分泌されるホルモンであるインスリンが不足することで血糖値が下がらなくなるからです。インスリンは、私たちが食事をした後一時的にあがる血糖値を唯一下げることが出来るホルモンなのです。

これが出来なくなると細胞に十分なエネルギーが届けられないので筋肉や内臓の働きが低下し、血糖値も上がったままになるのです。血糖値が高い状態が続くとまず影響を受けるのが血管です。血管がもろくなり様々な合併症を引き起こすので注意が必要です。

糖尿病の種類

それって初期症状かも!身近に潜む糖尿病の危険

糖尿病は大きく分けて2つの種類があります。

1. 1型糖尿病

インスリンを作り出すはずの膵臓が作り出さなくなったり、その量が異常に少なくなる状態です。これは、自己免疫疾患と言われる異物を排除する機能が過剰となり正常な自分の細胞にまで反応してしまうことが原因となることが多いようです。つまり、インスリンを作り出す細胞を自分で破壊してしまうのです。なんだかとっても怖いですよね。こうなると、自分でお腹などに注射をしてインスリンを補充しなくてはいけなくなります。

2. 2型糖尿病

もう1つのタイプは主に生活習慣の乱れによって引き起こされます。例えば、過食や運動不足といったものが要因です。遺伝で発症する場合も2型糖尿病に当たります。また、肝臓や筋肉に存在する細胞がインスリン作用を感じなくなることでも起こることがあります。日本人が発症する糖尿病の95%がこの2型糖尿病に該当するのです。

その他にも、妊娠糖尿病と言われ妊娠時におこる糖尿病もあり時に新生児に合併症が出ることもあります。糖尿病って怖いですよね。

広告

糖尿病の初期症状チェック

最近糖尿病予備軍と呼ばれる人が増えてきています。予備軍だから大丈夫ではなく非常に危険な状態なのです。そこで気を付けておきたい初期症状をご紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

1.異常なのどの渇き

まず1つ目はのどの渇きです。さっきも飲んだのになとやけに喉が渇く人は要注意です。喉が渇くのは、血糖値が上がっているせいで脳が脱水症状と感じることから起こります。

2.お手洗いの回数が増える

続いては、お手洗いの回数が増える頻尿、尿の量が増える多尿な状態です。さらに、尿にたんぱく質がおりるようになるので、尿に泡立ちが見られるようにもなります。

3.食後すぐに空腹感を感じる

通常は食事をしたらしばらくは空腹感を感じることはありません。しかし、食事からとったブドウ糖が吸収されず、尿糖として体外に出て行ってしまうため、カロリー不足が生じて、食後でも空腹感があるのです。

4.食後のだるさや眠気

食後数時間すると、だるさが起こります。これは、インスリンが分泌されないことから筋肉にエネルギー源が吸収できないからです。

初期症状をご紹介してきましたが特に2型糖尿病の場合は、無症状の場合もありますので、少しでも気になる症状があれば検査などを受ける方がいいでしょう。

糖尿病にならない為にしておきたいこと

それって初期症状かも!身近に潜む糖尿病の危険

では、最後に糖尿病にならないために何をすればいいのかを、ご紹介しましょう。最も大事なのは「食事の見直し」です。食べる内容もそうですし、量や食べ方も影響します。

このような食事の癖がある人はぜひ改善してくださいね。

・間食を多くとる習慣がある
・甘い飲み物やジュースが好き
・甘いものに目がない
・高カロリーな物のが好き
・野菜を取らない
・早食いする癖がある

いかがですか?割と当てはまっている人が多いのではないでしょうか?まず、食事をするときに腹八分目に抑えるという量の調整が大切です。また食べ過ぎを防止するためにも食事はしっかりと噛んで食べるようにしてくださいね。

食事の次に大切なのが「適度な運動」です。スポーツジムにいったり、激しいスポーツをする必要はありません。車を使わずに歩く癖をつける。エレベーターではなく階段を使う。こんな少しのことから始めてください。そしてお風呂上りにストレッチやヨガなどで身体の血液循環をあげ、筋肉を動かしてあげましょう。運動で最も良いのは、有酸素運動であるウオーキングです。20分程度からでも構いませんのでウオーキングを取り入れ、水分補給もしっかり行ってくださいね。

最後に大事なのは、ストレスを溜めないことです。ストレスは過食に繋がりやすいので要注意なのです。

今日は嫌なことがあったからやけ食い!甘いもの食べてやる!が習慣づいているあなた、糖尿病予備軍にならないように要注意ですよ。