糖尿病予防は先手必勝!ここがポイントです

糖尿病は誰でもなる可能性が
ある病気です。

しかし、糖尿病がどんな病気かの
知識を持ち、事前に予防を
行っていくことで糖尿病にかかるリスクを
抑える事が出来ます。

食事制限で辛い思いをしない為にも
今日から糖尿病予防を始めませんか?

広告

糖尿病ってどんな病気?

まずは、糖尿病がどんな病気なのかの
知識をつけていきましょう。

まず数字でその怖さをちょっと
知っておきましょう。

・患者数は950万人
・年間の死亡者数は1万3,669人
・脳卒中のリスクは3倍
・心筋梗塞・狭心症のリスクは3~4倍
・血液の透析が必要となる第1位
・成人の失明原因第2位

糖尿病は血糖値が高くなる
というだけでなく、それによって
心臓や脳にまで影響を与えてしまい、
その合併症が何よりも怖いのです。

血糖値って良く耳にしますが
具体的にどういうことかも
少し復習しておきましょう。

血糖値は、私たちの血液の中の
ブトウ糖、つまり糖分の濃度を示す値です。

通常、問題がない人の血糖値は
空腹時に80~110mg/dL。

食事を取ると上昇しますが
それでも上限は140mg/dL程度で
おさまるものです。

この数値よりも高い状態を
高血糖といい、その高血糖が
ずっと続くの糖尿病なのです。

血糖値が高い度合いが強いと
命に関わるため、早急に治療をする事が
必要とされます。

そして、その血糖値の高い状態が
長く続けば続くほど、
じわじわと糖尿病は進行し、
合併症を引き起こすようになるのです。

手にシビレが出たり
失明の危険性がある糖尿病網膜症、

透析を受ける必要がある糖尿病腎症
など、実に様々な怖い病気を
併発してしまうことを認識して
おきましょう。

予防のために日頃からできること

糖尿病予防は先手必勝!ここがポイントです

糖尿病を予防するためには
思いついたときだけではなく
日頃から継続して行う事が必要です。

その観点は以下の2つです。

1.血糖値をあげる要因を除く

具体的には、食事の改善となります。
食べすぎだったり、血糖値をあげる
食材を避け、バランスのよい
食事をとるように気をつけましょう。

2.血糖値が高くならない身体にする

血糖値を分解するインスリンが
出やすい身体にすることなのです。

つまり肥満体質だったり
内臓脂肪が高い体質はNGです。

筋肉がある程度ついた
代謝のいい身体にする事が大事なので
運動を取り入れていくことも必要でしょう。

広告

糖尿病予防する運動

では、糖尿病を予防する為に
どのような運動をすればいいのでしょうか?

継続的に筋肉を動かしてあげ、
エネルギーを作り出してやることが
最も大切です。

そこで、酸素を取り入れながら
身体を動かす有酸素運動がお勧めです。

ウォーキングやヨガといった
全身を使う軽い運動を
1日あたり15~30分程度、

週に3日以上を目標に
頑張ってみてくださいね。

血糖値が上がるのを抑えるためには
食後は1時間は時間をおいてから
行うようにしてください。

また、生活習慣の改善という
意味では、アルコールの摂取量には
くれぐれも気をつけましょう。

糖質が多いので、
糖尿病を引き起こしやすくなるからです。

そしてタバコやストレス、
さらには睡眠不足という
血糖値を上昇に導くホルモンが
分泌されるのを避けましょう。

予防に効果的な食事方法

糖尿病予防は先手必勝!ここがポイントです

では、予防に効果を出す食事法から
ご紹介していきましょう。

食事の量や質の前に、

・ながら食べを辞めること
・早食いをしないこと

この2つは食事をする上での前提となります。

特に、ながら食べをすると
だらだらと血糖値をあげ続けることになり

早食いはなかなか満腹感がないので
食べ過ぎに繋がってしまいます。

また食事と食事の時間を5~6時間
は空けることでインスリンを分泌する
すい臓を休ませることも必要です。

1.白米より玄米

同じお米なら、玄米や五穀米といった
色味がある方が血糖値の上昇を
抑えてくれます。

またうどんよりも蕎麦、
菓子パンよりライ麦パンが
お勧めという事も覚えておきましょう。

2.腹八分目

好きな食べ物であれば、
たくさん食べたいと思いがちですが、
腹八分目に抑えることで
無駄に血糖値をあげずにすむのです。

3.間食を控える

最近ではコンビニでお菓子、
カフェでお茶といった具合に
嗜好品を取る機会が増えています。

しかもおいしいものは高カロリーで
糖分も高いものです。

間食は出来るだけ控え
同じ取るのでもカロリーが低く
糖分カットのものを選びましょう。

特に缶ジュースなどは
驚くほどに糖分が含まれているので
注意が必要ですよ。

予防に効果的な食材

糖尿病を予防するのに効果があると
されている食材をご紹介しますので
是非参考にしてみてくださいね。

1.じゃがいも

クロロゲン酸という苦味成分が
糖分を吸収しにくくする

2.かぼちゃ

すい臓でインスリン分泌を助ける

3.しいたけ

糖尿病に良いとされている

4.昆布

バナジウムというインスリンに似た
成分があり血糖値を抑える

5. 山芋

消化酵素が血糖値の上昇を押さえ
インスリンの分泌を促進する

このような糖尿病を予防する
食材を1品加えるだけでも随分と
変わってくるはずです。

糖尿病は自覚症状が初期には
感じられないので
自分で異変に気づかないことも
多いものです。

健康診断を受けることはもちろん
予防に努めるようにしてくださいね。

糖尿病サプリについてはこちら

↓ ↓ ↓

「白井田七|田七人参」