美容と健康に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す10の方法

成長ホルモンは子どもが成長する過程で必要なものという認識ですが、実は美容や健康にとても大切な役割を果たします。成長ホルモンの働きや効果的に分泌させる方法をご紹介しましょう。

広告

「成長ホルモン」とは?

成長ホルモンは成長を促すためのホルモンで、背丈が伸びる成長期の子どもにたくさん分泌され、年を重ねるごとに分泌量は減少していきます。

身体の組織の成長を促しながら代謝にも関わっている成長ホルモンは、子どもにだけではなく、大人の筋肉や骨を作ったり、代謝を上げるためにも働きます

美容と健康に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す10の方法

成長ホルモンの働き

成長ホルモンの働きには身長を伸ばしたり、筋肉や骨を作る他、大人に嬉しい効果があります。

太りにくい身体を作る

年を取るにつれて食べる量を減らしても痩せなくなった、すぐ太るようになったという声がよく聞かれますが、これは成長ホルモンの働きが弱くなったことで代謝が悪くなり、脂肪が燃焼せずそのまま身体に残ってしまうからです。

成長ホルモンには体脂肪を減らし、脂肪を分解する働きがあると言われています。加齢により減少してしまう成長ホルモンの分泌をアップさせることができれば、ダイエットにも効果を表してくれます。

バストアップも

成長ホルモンには乳腺に作用して美しいバストをキープする効果があります。肌の衰えによりたるんでしまったバストも、成長ホルモン効果で美しくハリがある状態に蘇るかもしれません。

糖をエネルギーに変える

食事によって摂取した糖は身体の中で分解され、エネルギーの元となります。この働きに成長ホルモンが使われるので、分泌が多いと糖がそのまま残ることなくエネルギーに変わり、免疫力もアップします。

アンチエイジング効果

成長ホルモンは細胞を活性化して再生させる働きがあります。肌のターンオーバーを促すことから、アンチエイジング効果も期待できます。年を取るにつれて気になる、肌や髪などの老化防止に繋がるのは嬉しいですね。

広告

成長ホルモンの分泌を促す方法

美容や健康に嬉しい効果をもたらす成長ホルモン。より多く分泌を促したいものです。その方法をチェックしてみましょう。

寝る1時間前に熱めのお風呂に入る

成長ホルモンは体温が急に下がるときに分泌されるので、寝る1時間前にお風呂に入っておき、寝るときとの体温差を作っておきましょう。

またお湯は熱めがおすすめ。熱いお風呂に入ると脳にストレスがかかり、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

筋トレなどの無酸素運動

無酸素運動の代表とも言える筋トレをすると乳酸が発生します。そしてこの乳酸が成長ホルモンの分泌を促すきっかけとなってくれます。

美容と健康に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す10の方法

空腹の時間を作る

空腹時は低血糖状態で、成長ホルモンがよく分泌されます。ダラダラ食べることをせず、空腹状態を作った後に食事をするようにしてください。

また寝る前に食べるのは厳禁。寝る前は内臓を休ませて空腹状態にしておくことで成長ホルモンがよく分泌されます。

内臓脂肪を作らない

内臓脂肪がついていると成長ホルモンの分泌が妨げられることになります。暴飲暴食は避けて、内臓脂肪がつかないように気をつけましょう。

良質の睡眠が大切

睡眠中は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイム。特に眠ってから30分が最もたくさん分泌されます。

さらに良質な睡眠は成長ホルモンの分泌が増えることが分かっています。寝る前にスマホやパソコンを見たり、飲み食いすることはせず、早めにゆっくり休むようにしてください。

ストレスに注意

ストレスをためていると自律神経が乱れて成長ホルモンに影響します。ストレスから不眠症になってしまわないよう、日頃から体調管理やストレス発散法など、自分なりに工夫することが大切です。

美容と健康に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す10の方法

食事で成長ホルモンを増やす方法

毎日摂る食事からも成長ホルモンの分泌を促すことができます。有効な食材を積極的に食べるようにしましょう。

アミノ酸が含まれたタンパク質

成長ホルモンの元となるアミノ酸。肉や魚、豆類や乳製品などのタンパク質に多く含まれています。肉の脂が気になる場合は鳥のささみや胸肉、赤味の肉を選んでください。

クルミなどのナッツ類

アミノ酸とともにアルギニンという物質も成長ホルモンの分泌を促します。クルミなどのナッツ類はアルギニンが多く含まれているので、おやつやおつまみに食べると良いでしょう。

しじみのオルニチン

二日酔いに良いと言われているしじみに含まれるオルニチンですが、成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。冷凍することによりその量が8倍にもなるとか。冷凍保存して常備しておくといいですね。

カカオの効果

チョコレートやココアの原料となるカカオには、フラバノールが含まれています。これは、一酸化窒素を増加し、成長ホルモンの分泌を促す働きを持っています。チョコレートは疲れをとったり、最近ではダイエット効果もあると言われていますね。

美容と健康に不可欠な「成長ホルモン」の分泌を促す10の方法

成長ホルモンの効果で元気に美しく

成長ホルモンは成長期の子どもだけに必要なものではなく、大人にとっても健康で美しくあるためにとても大切です。バランスの良い食事や良質の睡眠を取りながら、成長ホルモンの分泌を促して美容や健康への効果を実感してください。