ストレッチポールの使い方!身体のゆがみ調整法

ストレッチポールの使い方!身体のゆがみ調整法

最近メディアに良く登場することがあるストレッチポールはご存知でしょうか?使い方のバリエーションが豊富で、全身の様々な部分のストレッチができるスグレモノなんですよ。

ストレッチポールの普及で身体の不具合を訴える人がいなくなったら職業を変えなくちゃいけなくなると戦々恐々の整体師さんもいるとか。そんな整体師泣かせとも言われるストレッチポールですが、皆様お試しされましたか?

私の周りにも、続々と購入している方が増えていっております。でも、簡単に新しいものに飛びつくのもどうなんだろ・・と思っていらっしゃる方も少なくないでしょう。

たしかに、健康器具やダイエット器具は「買ってはみたものの、ほとんど使わず」なんて失敗を経験したこともあるので、簡単には飛びつかないのも理解できます。

そこで今回は、ストレッチポールのおすすめの使い方、そして具体的な効果についてをご紹介いたします。

広告


ストレッチポールの使い方

ストレッチポールの使い方はバリエーションがとても多いので、全てをご紹介するのは難しいですが、毎日できる簡単な使い方をまずは手始めにご紹介します。

私の場合は、ほとんど夜のリラックスタイムに使います。一日の疲れがどっと身体にのしかかっている時に使うと気持ちよさを実感できます。

1.仰向けの状態でポールの上にお尻~頭まで乗せます。

2.両手でバランスを取り、膝を軽く曲げて支えます。

3.呼吸を整えて静かに過ごします。

基本の使い方はたったこれだけです。

その上で深く呼吸したり脱力したりストレッチしたり。ほんの10分程度です。

すると何とも不思議なことですが、身体がリセットされるような感覚に包まれます。そしてその日1日でゆがんだ身体が整ってしまうのです。

脊柱の周りにある筋肉や骨など、余分な力や悪いくせなどがリセットされるので肩甲骨周りの血流の悪さや、首の歪みなどが整うことが伝わってきます。そのおかげで今までは寝起きには首や背中、腰などの痛みが残ることが多かったのに、ストレッチポールを使うようになってから、次の日はとっても身体が軽い軽い♪

すっきりと目覚められるのが気持ちよくて病みつきなってしまいます。とっても簡単ですし、目に見えて効果を実感される方も多いかと思います。

ストレッチポールの使い方!身体のゆがみ調整法

ストレッチポールの効果

ストレッチポールの使い方は基本的に、ベーシックなストレッチとウエストを引締めるためのエクササイズへの活用、さらに肩や腰のリラクゼーションと全身に及びます。

基本的には床に寝た状態で行うスタイルがメインですが、椅子を使った方法もあるので使い方を変えれば、ただのストレッチだけではなく引締め効果や筋肉を鍛えるトレーニングにも活用できます。

公式動画

ストレッチポールの公式チャンネルがあったのでご興味のある方はどうぞチェックしてみてくださいね♪

こちらの公式サイトなら、初級から上級まで数多くのバリエーションをわかりやすく動画で確認できるので便利ですよ。

運動が苦手な人でも難しくないので、年齢を問わずに使えるのが魅力です。一つあれば家族みんなで使えるし、場所を取らないので物置の片隅で忘れられる健康器具とは違いますよ。

ストレッチポールの具体的な効果

ストレッチポールは、一流アスリートもトレーニングや身体のケアに取り入れているほど効果の高い健康器具です。身体の歪みは毎日の生活の中で生まれてしまうものなので、それを毎日リセットすることは、とても大切なケアになります。

ただ、どこにどう効くの?という細かい部分に関してはなかなかはっきり伝わりません。そこで、主な効果として評価されているポイントを三つご紹介します。

肩こり解消

ストレッチポールのベーシックな使い方として、頭からお尻までをポールの上に置いて呼吸をする方法があります。このベーシックな使い方は背骨の真ん中にポールが当たることで、肩と肩甲骨を無理なく自然な重力で開くことができます。

腕はいつも身体の前にあるのが当たり前の生活を送っていると、肩が開かなくなり、肩甲骨の可動域も狭くなります。これが肩こりの原因になるので、ただ横になるだけでも頑固な肩こりを解消する効果が得られるのです。

広告


腰痛予防

腰痛に悩む人は多く、その原因ははっきりとわからないことがほとんどです。ストレッチポールを使って腰椎の周りの筋肉をリラックスさせると、血流が改善されて腰痛が改善される効果があります。

腰痛が悪化するのが怖くてストレッチや筋トレも控えているようなケースでも、ポールを上手く使えばラクな姿勢で横になるだけで腰椎の周辺をほぐす効果があるのは嬉しいポイントです。

体幹トレーニング

体幹は、胴体を囲むようについている筋肉です。スポーツ選手でも体幹トレーニングをするとバランスが良くなってケガをしなくなったという話もよく見聞きします。

一般人でも体幹トレーニングをすると、運動能力の低下を防ぐ効果があるので、アンチエイジングのためにも使えます。ただストレッチポールの上でバランスを取るだけでも体幹に働くので、運動の苦手な人ほどストレッチポールは使った方が良いのです。

使い方は自分なりに工夫することもできますから、試してみて下さいね。

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ