太い二の腕!痩せたいのに「ぷるぷる」しているワケとは

二の腕 を 痩せ たい

引き締まった二の腕は、男女問わず
あこがれてしまうもの♪

ただ、実は日常生活だけでは
なかなか二の腕は鍛えられず、
年と共にたるみやすくなってしまいます。

 

二の腕がぷるぷると
たるんで太く見えるのは、
筋肉より、脂肪の割合が大きいからです。

 

広告


二の腕には

上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)
上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)

という筋肉があり、
力こぶになるのが内側の上腕二頭筋。

外側にあるのが上腕三頭筋と言い、
ここの筋肉が弱いため、
すぐに床の方にたれ下がってしまいます。

 

内側の筋肉は
モノを持ち上げたりするときに必ず使うため、
あまりたるむことはありません。

しかし、外側の筋肉は、
モノを押し出す時など、腕を伸ばすときに使う筋肉のため、
日常生活ではあまり使いません。

 

そのため、どうしても腕のぷるぷるは
年と共につきやすくなってしまうのです^^;

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ