正しい スキンケア ! こんな間違いしていませんか?

正しい スキンケア ! こんな間違いしていませんか?

今日はスキンケアで
しがちな間違いなどをまとめてみました。

その1
化粧水をコットンを使って
パッティングするのは黒ずむ原因に

化粧水は手で優しくのせるだけで
十分なんです。

長年コットンでたたき続けると
肌が黒ずむ原因になります。

広告


その2
化粧水をたっぷりつけたからと言って
肌が潤うわけではない

化粧水がそのまま肌に潤いを
与えるわけではありません。

肌の潤いは、肌の中にある
セラミドという保湿物質により
維持されます。

化粧水の水分で、
肌が潤っているわけではないのです。

その3
美容液などをしっかりとぬり込むのは
肌によくない

ぬり込むために肌をこすりすぎたり
たたいたりすると、
それがシミやシワの原因となってしまいます。

優しくなじませる感じにしましょう。

その4
クレンジングと洗顔を分けて行った方がいい。

クレンジングだけで
メイクを全て落とそうとするのではなく、
クレンジングで6割ほど落として、
その後に洗顔をすることが、

結果として洗い過ぎになりません。

洗い過ぎは、肌のダメージにつながります。

その5
必要な日焼け止めの量は500円玉大。

平均的に、女性は日焼け止めをぬる量が
必要値の1/4〜1/3しかぬっていません。

日焼け止めの防御指数は、
1平方メートルあたり2mgをぬった場合の
数値となっています。

多くの人が、まめ粒大ぐらいしか
ぬっていないのですが、
それでは足りないのです。

〜〜〜

いかがでしたでしょうか?
心あたりはありませんか?

この機会に、ついついしがちな
間違った方法を見直してみてください^^

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ