背中にきびの原因とは?治すために気をつけたいこと

背中にきびの原因とは?治すために気をつけたいこと

背中は、顔と同じように
皮脂腺が多い場所であるため、
にきびができやすいのです。

また、服によって通気性がよくないため、
治りにくい部分でもあります。

治りにくいと
にきび跡ができてしまう可能性があるので、
きちんとケアをしていきましょう。

そこで今回は
背中にきび予防のための注意点をご紹介いたします。

広告


 

1.シリコンが入ったシャンプーなどは使わない

肌に残るとにきびの原因になる可能性があります。
シャンプー後に背中を洗うのもOK!

 

2.皮脂を抑えるソープを使う

背中は皮脂腺が多いため、
よく泡立てて、やさしく洗いましょう。

 

3.入浴剤には殺菌効果を

入浴剤に、
殺菌効果があるものを使うか
ラベンダーなどのアロマオイルを使いましょう。

 

いったんできてしまうと、
治りにくい場合があります。

背中にきび予防をしながら、
肌もきれいな状態に保っておいてください。

広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ