腸内 デトックス で 便秘 解消 ! 1日5分体操

腸内 デトックス で 便秘 解消 ! 1日5分体操

腸内 デトックス で 便秘 解消 ! 1日5分体操

ダノンヨーグルトのHPによると、
便秘は様々な病気をひきおこす原因になるそうです。
大腸がん、痔、アレルギーなど。

便秘というのは、体内に有害物質が
長い時間とどまることになるため
身体にとって良いことはありません。

もちろん、一時的な便秘であれば
食生活を見直し、良質な睡眠をとり、
適度な運動を取り入れることで
改善される場合もあります。

しかし、慢性的に便秘の方は
改善していく必要があります。

・・・出ないものは出ない!
という声も聞こえてきそうですが、

便秘を解消する方法は
全くないわけではありません。

食べる物や運動などを行えば
必ず頑固な便秘も解消されるのです。

今回は、1日5分だけの体操で
便秘を解消する方法と、
便秘に効果的な食べ物について
ご紹介させていただきます。

広告


5分体操のやり方

それではまず、便秘解消効果のある
5分体操についてご紹介します。

1.
立った状態で胸を張り、
姿勢を正しましょう。
足は、肩幅ぐらいに開きます。

2.
腰回りを両手でつかみ、
お腹をゆっくりへこませます。

3.
お腹がへこんだ状態で、
上半身を左右かわりばんこに
倒していきます。

4.
今度は後ろに上半身を反らせてきます。

お腹の前屈する筋肉を鍛えていることを
イメージしながら取り組んでみてください。

便秘を解消するには、
お腹を刺激することで
腸の運動を促進するのが効果的です。

その上で、お腹の前屈をする筋肉を
一緒に鍛えることで
より効果がアップします。

注意

一概に便秘といっても、
病気などが原因の場合もあります。

重度の便秘の方は、
下手にケアをすると悪化することもあるので
専門医院を受診することをおすすめします。  

腸内 デトックス で 便秘 解消 ! 1日5分体操

便秘を解消する食べ物

体操とあわせて、
食べ物でも便秘解消していきましょう。

便秘を解消する食べ物として
おすすめしたい食べ物には、
水溶性食物繊維が含まれています。

【 水溶性食物繊維 】

便秘には食物繊維と思われていますが
水溶性の食物繊維を摂取することが
便秘の改善効果を得ることが出来ます。

水溶性の食物繊維が含まれる食べ物は
下記のものとなっています。

・納豆
・山芋
・アボカド
・ひじき
・わかめ
・寒天
・おくら

これらの食品をバランスよくとることで
腸内で水溶性食物繊維が働き
腸内にたまっている有害物質を
排出してくれる効果があるのです。

ヨーグルトなどに含まれている
善玉菌と合わせて摂取することで
腸内環境を整える効果も期待できます。

広告


糖分は便秘の敵!

糖分をとりすぎることは
ダイエットの妨げにもなりますが
便秘にも悪影響をおよぼします。

チョコやケーキなどには、
たくさんの糖分がふくまれています。

腸の中にいる悪玉菌は、
この糖分をエサに増殖するのです。

悪玉菌が増えてしまうことにより
善玉菌の働きが弱まってしまうため
便秘を悪化させるおそれがあります。

また、糖分の過剰な摂取は、
胃腸の働きを妨げるおそれもあります。

胃腸の働きをさまたげることにより、
排便がしにくい環境を作ってしまうのです。

便秘を解消してくれる食べ物の他に
悪化させてしまう食べ物についても
十分に把握したうえで
食生活を見直していきましょう。

便秘解消レシピ

便秘を解消することができる
体操や食べ物をご紹介してきましたが
毎日食べていただきたいレシピを
最後にご紹介したいと思います。

1.ホットヨーグルト

ヨーグルトをレンジで温めるだけなので
朝食がわりに食べても良いですね。

温かいヨーグルトは、
はじめは違和感を感じると思いますが
便秘解消にはとても効果的なのです。

夕食前に食べるとさらに効果的なのですが、
食べづらいと感じる方は、
バナナなどを加えデザート感覚で食べるのも
良いでしょう。

冷たい状態で食べるよりも、
乳酸菌を活性化することができるため
腸内環境の改善効果が期待できます。

腸内 デトックス で 便秘 解消 ! 1日5分体操

2.大根おろし

大根には、酵素が多くふくまれており
便秘解消に効果的です。

酵素は、熱に弱い性質を持っているため
生で食べることが出来る
大根おろしが最適な食べ方なのです。

レシピとしては、
大根おろしと納豆を混ぜ合わせたり
しらすと和えても美味しくいただけます。

大根をすりおろした際に出たおろし汁も
一緒に食べるとより効果的なので、
少量のポン酢をたらして召し上がると
おろし汁も美味しく食べられますよ。

おわりに

便秘が慢性化してしまうと
体にさまざまな悪影響をおよぼします。

いつものことだからと放っておくと
最悪死に至るケースもあるのです。

実際に、便秘が原因で亡くなった方は
日本でも症例があります。

その方の場合、
慢性的な便秘ではあったのですが
ガスがお腹をふくれさせ
腸内には約7キロの便がたまっていたそうです。

腸内に炎症や出血などは見られず、
便秘が原因となったと考えられます。

慢性的な便秘の方の場合でも、
腸内に炎症などが起こっており
それが原因となっている可能性もあります。

今回ご紹介した体操や食べ物、
レシピなどを取り入れても

全く効果が得られない場合や、
便が出ない状態が長期間つづく場合には
必ず病院にて診察を受けるようにしましょう。

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ