顔 の たるみ 解消 法 「本当は怖い」顔 の お手入れ

顔 の たるみ 解消 法 「本当は怖い」顔 の お手入れ

顔 の たるみ 解消 法

まぶたのたるみは、
筋肉や皮膚の老化により、
一般的に20代半ばから始まります。

筋肉が弱り、肌の弾力がなくなることで
脂肪が押し出されて、
たるみへとつながります(*_*)

まぶたがたるんでくると、
年齢よりも老けて見られやすくなってしまいます。

 

広告


本当は怖い「眉毛処理」

眉毛を毛抜きで抜くとまぶたがたるみます。

まぶたや目の周りの皮膚は伸びやすいため、
毛を抜くときに皮膚が引っ張られると
伸びやすくなってしまいます。

本当は怖い「つけまつ毛」

つけまつ毛とマスカラをたくさんつける方も多いかと思いますが、
当然その分重量が増えることになります。

そのため、伸びやすいまぶたの皮膚は
その重量につられて垂れてしまいます

若いうちは何ともないでしょうが、
年齢を重ねるにつれて、
老け顔に一気に近づいてしまいます。

広告


お手入れ

たるみの一番の予防は、
充分な水分補給と保湿です♪

まず眉毛の手入れをするには、
「ハサミでカット」

電気シェーバーでは、
毛穴周りが乾燥するので、おすすめできません。

蒸しタオルで血行をよくし、
保湿ジェルなどでしっかり手入れしてください(^_-)-☆

 
広告




広告


デイリー人気記事ランキング



広告

このページの先頭へ