お腹痩せのリンパマッサージでスッキリ

ダイエットというと食事制限や運動、筋トレなど大変で苦しいのに短期間ではなかなか効果の出ないものがほとんどです。もちろん簡単に痩せることはできないと分かっていても、できれば楽にすぐに結果を出したい、とも思いますよね。

太ってしまう原因としては、消費するカロリー以上のカロリーを摂取してしまい、分解されないことが大きな原因ですが、食べる物を制限してもなかなか痩せないどころか、逆に太ってしまったという経験のある人もいるのではないでしょうか。

これは体の中に老廃物がたまり、きちんと排出されていないことにも原因があります。体の血行を良くすることだけでなく、体の中の老廃物を出すことがダイエットにつながるのです。

そこで今回おすすめしたいのが、お腹周りやヒップなど、女性の体の中でも特に脂肪がつきやすい部分に行うリンパマッサージです。

大きさや形が気になることに加え、加齢や運動不足から形の崩れやすいヒップ、さらに女性の気になるところ第一のお腹周り、今回はこの二つに効果を発揮するリンパマッサージをご紹介します。

広告

リンパマッサージは本当に効果があるの?

ダイエットにリンパマッサージが効果的、といわれてもリンパってそもそも何なのか、またどんな役割があるのかをきちんと知っているという人は少ないのではないでしょうか。

リンパマッサージとは、体の中で流れが悪くなったリンパを、外からマッサージで刺激することで、循環を良くする方法です。

体にあるリンパの役目

・リンパ管

体中に張り巡らされたリンパが流れる管で、血管と平行して走っています。血液にも体の老廃物を回収する働きがありますが、リンパは血管が回収しきれなかった老廃物を回収する働きがあります。

・リンパ液

リンパ管の中を流れる液で、リンパ球を持っています。リンパ球には、体外から侵入してきた細菌やウイルスを記憶し、リンパ節に伝える役割があります。

・リンパ節

流れてきたリンパ液をろ過し、老廃物を血管におくって排泄させます。またリンパ液から伝えられた細菌やウイルス情報を元に、体を守るための免疫機能を持っています。

つまり、リンパ管という線路とリンパ節という駅が体の中にあり、リンパ液は体中を列車のように回って、血液の働きを助けながら体を守っているのが「リンパ」という存在なのです。

リンパは健康な状態であれば、きちんと循環しますが、様々なことが原因で流れが悪くなってしまいます。そこで、普段からマッサージをして、リンパの流れを良くすることが必要なのです。

広告

リンパマッサージにはこんな効果あり!

リンパマッサージは体の老廃物を押し流すために必要ということはお分かりいただけたかと思いますが、マッサージをすることで色々な効果があります。

むくみの改善

リンパの流れが悪くなると、体の中の排泄機能が低下してしまいます。そうすると老廃物や水分が上手く排出されず、むくんでしまいます。さらにむくみで血管も圧迫されるため、体が冷えてしまい、さらにむくみが解消されないという悪循環におちいってしまいます。

リンパマッサージはむくみを解消するだけでなく、予防にもつながるため、体の血液が循環し、冷えの解消にもなります。

体のたるみを改善する

体の中で二の腕やあごの下、お腹やお尻などの下半身は特に脂肪がつきやすい場所です。ここにはリンパ節が近くにあるため、老廃物が排出されないとすぐに影響が出るだけでなく、リンパ節には老廃物が集まるため、重力に引っ張られてたるみにつながるのです。

リンパ液をきちんと押し流すことで、リンパ液をためないことがたるみの解消になります。

基礎代謝がアップする

太ってしまうのは分解されない脂肪が体につくことが原因ですが、体の基礎代謝が下がっていると、どんなに食事制限をしたとしても、必要な栄養分が吸収されないので逆に体が飢餓状態になり脂肪をため込もうとする働きに拍車がかかってしまいます。

リンパの流れを良くすると、血液の流れが改善されるだけでなく、代謝も良くなります。運動で筋肉を鍛えて、代謝をアップさせる方法もありますが、それでは運動をやめてしまうとまた逆戻りです。基礎代謝を向上させ、維持させるにはリンパマッサージも合わせて行う必要があります。

ここで注意したいのは、リンパは流れる方向が決まっているので、その方向を間違えてマッサージをしてしまうと、かえって逆効果になってしまうこともあるということです。さらにリンパの流れを妨げないように、マッサージは全て立ったまま行うことが大切です。
お腹痩せのリンパマッサージ

リンパ節とは?

リンパマッサージでは、リンパ節にリンパ液を流すことが大切です。リンパ節は全身にあり、7つのリンパ節の周りの筋肉をほぐすことで、リンパマッサージの効果が上がります。

お腹周りは腹部リンパ節

お腹にある腹部リンパ節は、リンパの流れが悪くなると、ぽっこりお腹になってしまいます。さらに便秘や下痢といったお腹のトラブルにも関係しているので、リンパマッサージをすることで腸の働きを改善する効果があります。

ヒップを引き締めるには鼠径リンパ節

両足の付け根の部分にあるリンパ節が、鼠径リンパ節です。下半身へリンパを流す役目がありますが、ここの流れが悪くなると、むくみや下半身太りの原因ともなります。お尻や太ももに頑固で落ちにくいセルライトができる原因ともなるため、リンパをしっかり流す必要があります。

さらに両膝の裏側にある膝窩リンパ節は、鼠径リンパ節と一緒にマッサージをしてリンパ液の流れを良くすることで、下半身全体の流れが良くなります。

そして鎖骨にある鎖骨リンパ節を最後にマッサージすることも大切です。リンパを押し流しても、出口である鎖骨リンパ節が詰まっていると、老廃物が流れていきません。お腹やお尻のリンパに気を取られがちですが、最終的には体全体のリンパ液の流れを良くしていくことが大切だということを忘れないようにして、マッサージを行っていきましょう。

ヒップアップに効果的なリンパマッサージ

それでは具体的に、ヒップアップに効果的なリンパのマッサージ方法を詳しくご紹介していきます。

リンパを流すために必要な鎖骨リンパ節のリンパマッサージ

1.人差し指と中指を合わせ、鎖骨の内側から外をなでるようにマッサージします。
2.胸の中心から脇へ、こちらも指を二本使ってなでるようにマッサージします。
3.左右とも同じように5回ずつ行いましょう。

お尻のリンパを流すマッサージ

1.軽く両足を開いて立ちます。
2.お尻を両手で軽くつまみます。
3.力を入れすぎないように持ち上げ、30秒キープします。
4.次はお尻と太ももの境目をつまみ上げます。
5.5回繰り返しましょう。

ヒップアップにつながるリンパマッサージ

1.軽く足を開いて立ちます。
2.腰に両手を置き、そこからお尻を内側から外側へ、円を描くようにさすります。
3.5回繰り返します。
4.お尻の下に手を当て、下から上へ、お尻のラインに沿ってなで上げます。
5.5回繰り返します。
6.お尻全体を手のひらで叩きます。

しっかりリンパを流すヒップマッサージ

1.マッサージするヒップ側の足の親指を反対の足の踵につけます。
2.ヒップのした、太ももの上に両手を当て下から上へすくい上げます。交互に手を動かします。
3.ヒップ横の脂肪もお尻の中心に持っていくように少し圧を入れてマッサージします。ヒップ上、真ん中のリンパ節に流し込むように持っていきます。左右交互に行います。
4.尾てい骨少し上辺りを、手をグーにしてこすって刺激します。あまり力を入れないのがコツです。
5.足を揃えて、腰から両手のひらでお尻の中心に向かって円を描くようにマッサージをします。右手は反時計回り、左手は時計周りです。この時、手が下に来た時、踵を上げます。

お腹周りのリンパマッサージ

1,両手でみぞおちに手を当てます。
2.そのままグッーと下に押します。
3.時計回りに両手をぐるーっと回します。これを何周かします。
4.両手を真ん中に持っていき、鼠蹊部へ流し込みます。
5.腰骨のすぐ上「腸骨リンパ節」から時計周りに圧をかけて小さな円を描きます。
6.鼠蹊部へ流します。
7.今度は円を描かずに、先ほどの腸骨リンパ節から鼠蹊部へ流します。
8.みぞおち横から(あばら骨下)中心に向かって何か所かに分けて、時計周りに圧をかけて小さな円を描きます。
9.中心までいったら、両手で鎖骨のリンパ節に向かうイメージで上へ流します。
10.みぞおち横から鎖骨の方向、腸骨リンパ節から鼠蹊部へと再度流します。
11.時計回りに両手のひら全体で、お腹に円を描くようにして、また鼠蹊部に流します。左右交互に行います。

ウエストを細くすることもできます。みぞおちの横からグッーとリンパを流し込むので、背中についた脂肪を燃焼させるためにもおすすめの方法です。ただし力は入れず、なでる感じで行います。丁寧にしっかり流し込んで下さい。

1分でできるお腹の簡単リンパマッサージ

1.軽く足を開いてたり、体を横にひねります。
2.脇腹を絞るように両手を動かします。
3.反対側も同じように行います。
4.お腹全体を両手で円を描くようにマッサージします。
5.お腹全体を手のひらで軽く叩きます。

お腹の悩み別マッサージ法

上にご紹介したリンパマッサージに加え、お腹の悩み別に対処するリンパマッサージをご紹介します。

お腹が出ている

お腹を両手でパンパンパンと叩きます。ただし力を入れすぎないよう、上から下、下から上へ刺激するように軽く叩いて、一カ所だけを刺激しないようにしましょう。

便秘

両手を重ねて手をグーにしてお腹全体を時計周りに少し強めにマッサージします。腸への刺激になりますので、食事をしてすぐしないようにしましょう。おすすめは入浴中、もしくは寝る前です。

お腹の脂肪が固い

両手でお腹のお肉をつかみます。もみほぐして柔らかくして、最後に時計回りに回して、鎖骨か鼠蹊部へ向かってリンパを流します。
お腹痩せのリンパマッサージ

おすすめエステ

エステに行って、プロの力を借りるのもオススメです。人の力ではアプローチできないような身体の深部を、痩身マシンで効率よく脂肪燃焼させ、プロのテクニックでしっかりとムダ肉を落としていきます。

いろんなエステがありますが、初回500円で体験することができ、サイズダウン8cmをコミットしているエルセーヌがおすすめです。サイズダウンが目標値に到達しない時は返金するという強気の姿勢。リラクゼーションサロンとは一線を画す、本気のダイエットサロンです。

1位 エルセーヌ(初回70分500円)
6万人以上で実績のあるサロン。中でも人気の8cmサイズダウンコースでは、体験者は平均8cm以上痩せることに成功しています。

2位 たかの友梨(初回80分1,000円)
大手サロンとして、数々の最新技術や最新マシンを導入しています。人気のハンドマッサージとマシンのセットを体験できます。

3位 キレイサローネ(月額5,833円)
なんと「返金保証付き」です。遺伝子検査から始まり、キャビテーション、ラジオ波吸引、骨格矯正と充実の内容です。

おわりに

久々に着るドレスが入らない、スカートのファスナーが上がらない、他に着る服がないのにどうしよう、と急に困ることはよくありますよね。

そんな時こそ、リンパマッサージをしてみて下さい。お腹を刺激することで、血行が良くなり、引き締めや便秘にも効果があります。さらにリンパマッサージだけでなくお腹をつねったり、笑って腹筋を使うのもお腹に効果があります。

お腹もお尻も普段から意識しているだけでも、筋肉に刺激となりますので、リンパマッサージと合わせて毎日刺激を与えるようにしましょう。