ほほ肉が痩せる小顔ダイエット法

若い頃は、ほほ肉がパンパンでも
可愛いらしい印象でした。

年齢を重ねて行くほど、
ほほ肉は老けて見えたり、
たるみの原因にもなってしまいます。

ほほ肉が弛んで、
年齢より老けて見えるのだけは

どうしても嫌ですよね!

今回は顔の肉を落として
小顔になる方法をご紹介します。

広告

ほほ肉がつく原因

どういうわけか
ほほ肉がついて離れない…。

この原因はどんな事が
考えられるのでしょうか?

1.むくみによるもの

塩分を摂り過ぎた、
お酒を飲んだ次の日、

水分を摂り過ぎたなどで
顔がむくむことってよくありますよね。

このむくみだけでも、
顔が大きく感じてしまいます。

2.脂肪がつくことによって

骨格や顔の輪郭上、
脂肪がつきやすい方もいます。

3.ほほの筋肉が弛むことによって

ほほの筋肉を使わないと、
筋肉が衰えて弛みの原因になります。

また、一度顔に肉がついてしまい、
その後痩せてほほ肉が取れたとしても、

伸びた皮膚の分の弛みが
取れないといったこともあります。

ほほ肉が痩せる小顔ダイエット法

ほほ肉ダイエット

ほほ肉が気になったら、
とにかくほほの筋肉を使いましょう!

これにはエクササイズと
マッサージが効果的です。

1.ほほ肉を引き締めるエクササイズ

ほほの筋肉を使わないと、
弛みが出やすくなります。

ほほの筋肉を意識して使いましょう!

(1)あ・い・う・え・お体操

あ・い・う・え・おと
口を大きく動かします。

10回程行います。

(2)口を思いっきり膨らませる

これ以上口が膨らまないという位、
口をフグみたいに膨らませます。

5秒数えたら、
ゆっくり顔を戻します。

5秒10回行います。

(3)思いっきり笑う、意識して表情豊かに

たくさん笑いましょう。

たくさん笑うと、
結構ほほの筋肉がつれる位
筋肉を使いますよ!

広告

2.ほほ肉弛み予防マッサージ

毎日の洗顔後のスキンケアの時に、
化粧品をつける時に
是非行ってみて下さい。

(1)スキンケアは中心から外、下から上へを意識してお手入れする

化粧水、美容液、クリームなどを使って
普段お手入れをする際に、
何となくこやっていませんか?

全て真ん中から外側、
下から上へを意識してお手入れをします。

この時に弛みを上げるつもりで行うと、
弛み予防になります。

(2)定期的にマッサージクリームでマッサージ

顔にマッサージクリームを
5箇所置きます。

おでこ、鼻、両ほほ、顎先です。

目の周りは避けて、
全体にクリームを伸ばします。

両手で行います。

顎先から耳下
   ↓
口角からこめかみ
   ↓
小鼻脇からこめかみ
   ↓
目の下からこめかみ
   ↓
おでこからこめかみ

という感じで行います。

クルクルと螺旋を描くように
マッサージしたり、

グッーと滑らせるように
マッサージしたりします。

各5回程行うと良いでしょう。

これで、むくみ解消、
弛み予防になりますよ!

これらを行うことで、
顔の血流が良くなってポカポカしてきたり、

ほほ肉の筋肉を使うので
痛くなることもあるので、

これを毎日習慣にしていると
ほほ肉が取れてスッキリしてきますよ!