ココナッツオイル入浴ですべすべお肌へ大変身

最近よく話題にのぼる
ココナッツオイルですが、

万能オイルとして
本当に大人気ですよね。

今回はココナッツオイルを
入浴時に使用する方法を
ご紹介します。

食べても良し
お肌に塗っても良し、

お湯に溶かしても良しの万能オイル。

ぜひ、ココナッツオイル入浴で
すべすべなお肌に近づきましょう♪

広告

万能なココナッツオイル

ココヤシから抽出されるオイルが
ココナッツオイルです。

ココヤシの果実は茶色の繊維質でできた
厚い殻がありますが、

その中に大きな種があります。
その内部に胚乳とよばれる部分があり、

この胚乳を分離、抽出させたものが
オイルになります。

オイルは天然なもので、
市販の入浴剤などとは違い、
とてもナチュラルです。

オイルの成分の秘密

オイルが万能で人気になった
要因としてその成分が挙げられます。

それが

「 中鎖脂肪酸 」

    と

「 ラウリン酸 」 です。

ココナッツオイル入浴ですべすべお肌へ大変身

中鎖脂肪酸はそのエネルギーへの
変換スピードがとても早く、

通常の植物油の成分である
長鎖脂肪酸に比べ、

10倍以上とも
言われているのです。

そのため体脂肪になりにくく、
身体の脂肪を燃焼してくれる
という頼もしい性質があります。

また、分子量が小さいので
お肌に浸透しやすく、
保湿効果が抜群なのです。

ラウリン酸は
抗菌力、抗酸化力が強く
お肌にとってとても効果的です。

ココナッツオイルは
ぜひエキストラバージンタイプを
使用してください。

最も品質が良く、
安心して使えます。

広告

ココナッツオイル入浴

浴槽に対してスプーン一杯位の
ココナッツオイルをいれます。

やり方はたったこれだけ。

意外に脂っこくなく、
すんなりと身体になじみます。

冬はお湯がさめにくくなり
保温効果が高まります。

湯船につかりながら
体をやさしくマッサージすると

オイルがさらに浸透し、
お肌がつるつるになります。

また、ココナッツの香りが
ふんわりと香り、常夏の
雰囲気で癒されます。

女性にとって、かなり心強い
味方であることは間違いありません。

粉ふきがちな冬のお肌に
ぜひあなたも試してみませんか♪

>>Amazonで「ココナッツオイル」の詳細を見る
>>楽天で「ココナッツオイル」の詳細を見る