マヌカハニーの殺菌効果で安全に風邪予防

マヌカハニーをご存知でしょうか?

ハチミツと何が違うの?
と思うかもしれません。

マヌカという、
ニュージーランドにのみ自生している
フトモモ科の低木の花から
摂れる蜜です。

このマヌカはニュージーランドの
先住民マオリ族が、

「古くから癒しの木」
「復活の木」

として外傷や
病気の治療や健康増進に
利用してきたそうです。

広告

また、その昔ヨーロッパからの
航海者キャプテンクックが

高熱を出した仲間の乗組員に、
マオリ族からもらった

マヌカの葉を煎じて飲ませたことも
有名な話です。

マヌカの木からは、
11月~12月の一か月間
白やピンクの可憐な花を咲かせます。

その花の蜜だけで作られた
貴重なハチミツが
マヌカハニーなのです。

マヌカハニーには一体どんな効果が
秘められているのでしょうか?

マヌカハニーの効果

古くから薬草として飲用されたり、
抗菌作用や外傷の治療、整腸作用、
疲労回復などがあるとされた

マヌカハニーには
どんな効果があるのでしょうか?

【 1.高い抗菌活性成分 】

メチルグリオキサールという
抗菌活性成分が含まれています。

ニュージーランド国立ワイカト大学の
生科学研究所の研究で、

一般のハチミツに比べて
8倍もの抗菌活性力があり、

腸内の大腸菌やピロリ菌、
サルモネラ菌などの悪玉菌の働きを
抑制して殺菌する効果があるのです。

【 2.胃潰瘍や胃がんの原因のピロリ菌に 】

日本人の約半数が感染しているといわれる
胃潰瘍や胃がんの原因菌になるピロリ菌を
マヌカハニーは殺菌し、
乳酸菌などの善玉菌を
助けてくれる働きがあるのです。

【 3.胃の不調に 】

二日酔いにも良いようです。

【 4.風邪の予防や喉の痛みに 】

風邪薬を避けたい妊婦さんや
産後のママには、
マヌカハニーで風邪予防をしてる方が
多いようです。

また、1歳以上の子供もマヌカハニーが
食べられるようになります。

食べさせていたら、
なかなか風邪を引かなかったなどの
声を聞くそうです。

【 5.ニキビ 】

殺菌作用があるので
ニキビにも効果的だそうです。

【 6.外傷・口内炎 】

クレンジング効果があり、
傷口の汚れを除去し殺菌効果があるので
傷口の回復も早いのです。

包丁で指を切ってしまった、火傷、
擦り傷などに塗ったら傷が早く治った
などという場合もよくあるそうです。

傷口のところに塗って、
絆創膏を貼るだけです。

1日1回取り換えればいいのです。

塗っても良いのですね!

【 7.虫歯 】

虫歯に甘いものでは
更に虫歯を増やしてしまいそうですが・・・

マヌカハニーの殺菌成分が虫歯を予防したり
歯のエナメル質や

その中にあるリン酸カルシウムを
不安定にすることを防ぐのです。

ニュージーランドの国立ワイカト大学の
マヌカハニーの研究第一人者の教授
モラン博士は、

オーラルケアとして就寝前に
マヌカハニーを食べて歯を磨かずに寝る
ということを実践しているそうです。

【 8.副作用がない 】

副作用がないので、
安心して食べられて、
しかもこの万能さが素晴らしいですね。

その他様々な効果があるようです。

広告

食べ方

1.基本的な食べ方

マヌカハニーの効果を
一番感じられる食べ方です。

①食べる回数、量

1日3~4回、1回あたり5ml~15mlの
マヌカハニーをそのまま食べます。

口の中に残らないよう
しっかり飲み込みます。

食べ終わった後は、
飲み物など飲まないようにします。

②食べるタイミング

食前1時間前や就寝1時間前などの
空腹時に食べると、
最も効果的なのだそうです。

2.美味しい召し上がり方

ホットミルク、ヨーグルト、
パンに付けて、コーヒー、
デザートにかけて、大学芋、
カレーライスの隠し味にもいいようです。

味は、一般のはちみつのような
クセのない味とは違い、

生キャラメルのような食感とユニークマヌカファクター
芳醇な花の香りが特徴です。

マヌカハニーは
通販で販売されていることが多く、

ニュージーランド以外のものは
まがい物が多いので気を付けて下さい。

選び方は・・・
UMF(ユニークマヌカファクター)と
表記されているものを選んで下さい。

UMFは、マヌカハニーの活性基準で
5+、10+、15+、20+の4種類あり、

数値が高いほど
活性パワーの量が多く希少なのです。