乾燥肌改善に役立つ食べ物まとめ

肌の乾燥する秋冬は、
乾燥肌の方にとっては

外からのケアを一生懸命しても
乾燥が気になってしまいますよね。

食べ物で乾燥肌改善が出来ることを
ご存じですか?

今回は、これからの秋冬の
乾燥シーズンにお勧めの

乾燥肌改善に役立つ食べ物を
ご紹介いたします。

広告

乾燥肌改善におすすめの食べ物

外からは一生懸命ケアしてるのに
乾燥肌が気になる!

乾燥肌は食べ物によって内側からも
改善が出来るのです。

栄養バランスの悪い食事、偏食、
無理なダイエットなどで、

肌がカサカサになった経験は
なかったでしょうか?

食生活を改善させるのは
もちろんですが、

特にこんな食べ物が良いといった
食べ物をご紹介致します。

1.乾燥肌改善に良い食べ物

(1)納豆

納豆に含まれる

たんぱく質、ビタミンE、セラミド、
ポリグルタミン酸などが

肌の保湿力を高めてくれます。

中でも、ポリグルタミン酸は
化粧品にも使われ、

ヒアルロン酸の
約10倍の保水力があるとのことです。

(2)乳製品

乳製品には、
脂質、たんぱく質、セラミドなどの

肌の保湿力を高める成分が
バランス良く配合されています。

「3-A-Day」といって、
1日3回3品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)を
自由に摂取する食生活改善運動で、

これを続けることで
肌の保湿力がアップして

肌のキメが改善した
という結果が出ました。

(3)卵

卵には、脂質、たんぱく質、
ビタミンAなどが

豊富に含まれているので、
肌の乾燥を防いでくれます。

卵の脂質にはコレステロールを
増やすのではと

心配されますが、今はそれが
否定されつつあります。

(4)緑黄色野菜

緑黄色野菜は、
ニンジン、カボチャ、
ピーマン、ほうれん草、
小松菜などの色の濃い野菜です。

これらには、
肌の保湿力を高めてくれる
各種ビタミンはもちろん、

肌のダメージ回復に良いとされる
βカロテンも豊富に含まれています。

(5)フルーツ

フルーツには、
肌の保湿力を高めてくれる
ビタミンAやC、抗酸化物質が豊富です。

また、ビタミンCは
シミそばかすにもいいので、
美肌にはフルーツですね!

特に朝摂ると効果的です。

(6)ナッツ類

ナッツ類は、
アーモンド、ピーナッツ、クルミ、
カシューナッツ、ピスタチオなどです。

ナッツ類には、
肌の保湿力を高める
脂質、ビタミンB群・Eが豊富です。

(7)肉や魚

肉や魚には
ゼラチン質があるかと思いますが、

そのゼラチン質には
コラーゲンが豊富に含まれています。

このコラーゲンは肌の保湿効果だけでなく、
肌の弾力をアップしてくれます。

(8)はちみつ

はちみつには、
保湿作用と殺菌作用があります。

また、美肌に有効な
ビタミンB2・B6・Cが
豊富に含まれています。

(9)ネバネバする食品

オクラ、ジュンサイ、納豆、
山芋、ナメコ、海藻などの

ネバネバする食品には、
ムチンという成分が含まれています。

このムチンには、
細胞の水分量を保つ効果があるので、
肌の保湿力を高めてくれます。

(10)発汗作用のある食べ物

発汗作用のある食べ物を食べると、
汗をかきますよね?

新陳代謝も活発になり、
肌にも水分が行き渡ります。

カレー、キムチ、ショウガなどです。

乾燥肌改善に役立つ食べ物まとめ

2.摂取すると良い栄養素

(1)たんぱく質

皮膚の細胞は
たんぱく質で出来ています。

たんぱく質をしっかり摂ることで、
肌のバリア機能を強化してくれます。

たんぱく質が多く含まれる食品

・豆製品
・肉類
・魚類
・卵
・牛乳、乳製品

などです。

(2)セラミド

赤ちゃんの肌は
セラミドがたくさんあって、
プルプルの肌です。

年齢を重ねるほどセラミドが減って、
肌の水分量やバリア機能が
弱くなってきます。

セラミドには
肌に水分をしっかり溜めこみ、

角質層から水分が
逃げてしまわないようにし、

肌のバリア機能を高めてくれます。

セラミドが多く含まれる食品

・大豆
・小麦
・こんにゃく
・胚芽を含む米
・黒ゴマ
・黒豆
・ひじき
・ほうれん草
・ゴボウ
・ヨーグルト

広告

(3)ビタミン

・ビタミンB群

肌のターンオーバーを整えてくれます。

肌のターンオーバーが乱れると、
肌がカサカサし
古い角質が溜まった状態になります。

ビタミンB群が多く含まれる食品には

レバー、卵、乳製品、肉類、
ほうれん草、大豆、カツオ、マグロ
などです。

・ビタミンC

美白効果だけでなく、
コラーゲン生成を助ける効果もあります。

肌にハリが出ます。

ビタミンCが多く含まれる食品には、
イチゴ、ピーマン、ブロッコリー、
アセロラ、柑橘類などです。

・ビタミンE

血行促進効果があり、
新陳代謝を活発にしてくれます。

ビタミンEが多く含まれる食品には、
ナッツ類、いわし、鰻、アボカドなどです。

たんぱく質が不足していると、
全身にビタミンEが運びこまれづらいので、
一緒にたんぱく質を摂りましょう。

・βカロテン

皮膚や粘膜の潤いを保持します。

また、肌のターンオーバーを
整えてくれます。

βカロテンの多く含まれる食品には、
ニンジン、カボチャ、ほうれん草、シソ、
パセリ、ニラ、ワカメ、海苔、レバー、
乳製品、卵、鰻などです。

(4)脂質

脂質がなくなると、
肌の油分がなくなって
カサカサになってしまうのです。

特に飽和脂肪酸は摂り過ぎると、
中性脂肪やコレステロールが増えてしまい、

動脈硬化や高脂血症などに
かかりやすくなります。

飽和脂肪酸が多く含まれる食品は、
肉類、卵、乳製品などです。

これらは摂り過ぎに注意しましょう。

では、どんな脂質がいいのかですが・・・

植物油や魚介類に含まれる
不飽和脂肪酸なら、

血中の中性脂肪やコレステロールを
コントロールしてくれる効果があります。

摂取するなら、
この不飽和脂肪酸が良いです!

不飽和脂肪酸が多く含まれる食品は、
植物油(ココナッツ油、紅花油など)、
魚類、ゴマ、ナッツ類などです。

3.乾燥肌が気になるなら控えたい食べ物

(1)甘い物

甘い物はついつい食べたくなりますが、
過剰に摂り過ぎてしまうと、

体内で糖化という現象が起き、
コラーゲンを破壊してしまうのです。

乾燥肌改善に役立つ食べ物まとめ

(2)カフェインやアルコール

カフェインやアルコールなどは、
利尿作用があります。

飲みすぎると、
身体の水分が抜けやすくなるので、
注意が必要です。

(3)偏った食事

これは言うまでもないですが、
偏った食事ばかりの生活になると、

肌の乾燥はもちろん、
ニキビ吹き出物、新陳代謝の乱れ、

血流が悪くなって肌へ栄養が
行き渡らなくなってしまいます。

偏った食事とは、
インスタント食品、野菜を摂らない、

脂質過多、甘い物の摂り過ぎ、
塩分過多などです。

肌が乾燥すると、
バリア機能も低下して
肌が荒れやすくなります。

いくら外から保湿しても
肌の乾燥が気になるようなら、

挙げた食べ物を意識して摂取すると

肌の乾燥やかさつきが
だいぶ良くなってくると思います。

参考動画