二の腕をすっきりと引き締める簡単コツ

女性にとって大敵である、二の腕のたるみ。

ぷよぷよでも可愛らしいのは、
10代までかもしれません。

加齢とともにたるみが悪化することも・・・。

できれば春夏の薄着になる季節までに、
対処しておきたいものですが、
即効性があり、
簡単にサイズダウンできる方法をまとめてみました♪

広告

ダンベルは効果的?

ムキムキのマッチョの人は、
ダンベルを上げ下げして腕を鍛えていますね。

でもダンベルを何度やったとしても、
実際筋肉が付くのは、
上腕二頭筋のみで、いわゆる力こぶの部分です。

ある程度力こぶのある健康的な腕は魅力的ですが、
ムキムキはイヤですよね^^;

実は二の腕に効くダンベル使用法は、
腕を曲げて使うのではなく、
腕をまっすぐ伸ばしたまま、
背中の方にぐいっと押し出します。

そのとき使われる筋肉が、
上腕三頭筋といって、振りそでと言われる部分に当るのです。

 

上腕三頭筋を刺激しよう

この筋肉は日常生活であまり使われません。

だから悲しいことに
たるたるの二の腕を作り上げてしまうのです・・・。

後ろに腕を押すという行為は、
ピンポイントで振りそで部分を刺激します。

もし、ダンベルが無い場合は、
500ミリリットルのペットボトルなどを利用しましょう。

ある程度の重さがあるほうが、
ダイエット効果が期待できますよ。

広告

ワンランクアップ、二の腕を鍛える方法

1、三角座りをします。
2、両腕を後ろに付きます。
3、そのとき指先を体にまっすぐ向け、
4、ひじ下が伸びることを意識します。
5、脇をしっかりしめてゆっくり腕の力で体を傾け、
6、90度まで腕が曲がったところで、なるべく時間をかけて元の姿勢に戻します。
7、20回程度繰り返します。

コツは体を元に押し上げるときに、
振りそで部分に意識を向けることです。

筆者はこの方法を1週間続けた所、
袖がピチピチだった
Tシャツが綺麗に入るようになりました♪

 

おわりに

二の腕のスリムアップは、
継続は力なり!
という言葉がピッタリかもしれません。

すぐに結果が出にくい箇所だけど、
成功すると全体的に細身に見えてお得の箇所ですよね。

無理せず頑張りましょう♪