二枚爪は正しい原因と治し方を知ることでキレイに蘇る

二枚爪になると見た目が悪いし、
爪が薄くなり指先の神経に
触れやすくなるので、
痛みが出ることがあります。

出来るならならないように
したいですよね。

二枚爪になってしまう原因や
なってしまった時の対処法、

出来るだけならないようにする
予防法をご紹介します。

広告

二枚爪とは

爪は3層構造になっています。

爪が乾燥したり弱ったりすることで、
爪の先端部分の一番上や二番目辺りが
少しずつ剥がれてくることをいいます。

爪の弱い人や、手作業をする人、
指先を酷使したりするとなりやすいので、
決して珍しいことではありません。

二枚爪は別名

「 爪甲層状分裂症 」
(そうこうそうじょうぶんれつしょう)

といいます。

二枚爪の本当の原因

二枚爪になったことのある方、
心当たりありませんか?

1.乾燥によるもの

肌や髪の毛が乾燥に弱いのと同じ、
爪も乾燥することでひび割れして
二枚爪になりやすくなります。

特に冬近くなると一気に乾燥するので、
実感される方も多いでしょう。

(1)水仕事によって

食器洗いや洗濯などで
水やお湯・洗剤を使うことは多くなります。

指先の水分油分が洗い流されてしまうので、
乾燥が進みやすくなります。

(2)ネイルによって

マニキュアを落とす際に使う
ネイルリムーバーも
爪先の水分油分を奪います。

また、ジェルネイルで使う
UVライトの照射も爪を弱らせます。

ジェルネイルをオフする際も
多少削ることもあるので、
これも爪が傷みます。

2.栄養不足

(1)たんぱく質不足

爪はたんぱく質から出来ています。

たんぱく質が不足することで、
爪が弱くなります。

(2)鉄不足

鉄分が不足することで、
貧血や冷え性を招きます。

爪先まで血流が回りづらくなるので、
爪先まで栄養も届きづらく、
二枚爪の原因になってしまいます。

(3)ビタミン、ミネラル、ケイ素、亜鉛不足

これらの栄養素も不足しがちになると、
爪が脆く割れやすくなります。

広告

3.爪切りの使用によって

意外なことに爪切りも
二枚爪の原因になります。

じゃあ、何で爪切ればいいのよ!って
言いたくもなりますが。

爪切りで切ることで、爪に刺激が加わり、
3層の中に空気が入ってしまい
二枚爪になりやすくなります。

乾燥している爪や反っている爪は
特に二枚爪になりやすいです。

4.病気によるもの

鉄欠乏性貧血、
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)なども
二枚爪になることがあります。

5.加齢によって

避けられませんが、年齢を重ねるほど
爪先まで栄養や血流が回りづらくなり、
爪も脆くなりやすいです。

6.血行不良

爪先の血行不良や冷えで、
爪先まで栄養が行き届かず、
脆くなりやすくなります。

7.爪に当たる物理的刺激

爪先に触れる物理的な刺激も
二枚爪の原因になります。

一度裂け目や割れ目が出来ると、
布などが引っ掛かると
更に避けてしまったなんて経験を
された方も多いでしょう。

正しい治療方法

二枚爪は正しい原因と治し方を知ることでキレイに蘇る

1.爪を整える

爪切りを使うと、
パチッと切った時の衝撃で
爪の3層の中に空気が入り込んでしまい、

これが乾燥や何かの刺激で
二枚爪になってしまうので、
なるべく爪ヤスリ(ネイルファイル)などで
削って整えましょう。

爪ヤスリはつい往復がけしがちですが、
必ず一方方向にかけます。

特に爪の薄い方は、
爪ヤスリで長さを整えましょう。

爪ヤスリは爪切りの背に
ついているものでなく、

棒状になっている
ネイルファイルを使います。

2.乾燥させない

特に冬場の乾燥する時期は、
手が乾燥していますよね。

ハンドクリームをつけるのを
怠っていませんか?

ちょっと時間の出来た時、
調理をしない時、お風呂上がりの
スキンケアのついでに、

寝る前など出来るだけハンドクリームで
保湿するようにして下さい。

ハンドクリームをつけて
マッサージをするのも、
ハンドクリームの浸透を更に高めて
血行も良くなります。

指先のささくれ、爪の乾燥予防なら、
キューティクルオイルというものも
あります。

マニキュアのような小瓶に
入っているオイルです。

また、爪が薄くなっている間は
ネイルはお休みするなど
爪も労わりましょう。

3.補強する

ネイルサロンで
二枚爪や割れた所を
補強することも出来ますが、
自分で出来る方法として・・・

トップコートを塗ったり、
ジェルネイルをして
爪を強化するもの手です。

美しい爪に生まれ変わるための予防法

1.日頃から乾燥させない

(1)手袋をこまめにつける

水仕事をする際には、
ゴム手袋だけでなく、ゴム手袋の下に
綿手袋をつけると更に◎です!

また、夜寝る前に綿手袋をつけて、
乾燥を防いだり日中受けたダメージを
回復させましょう。

(2)あまり熱いお湯には触らない

洗い物をしたり、
入浴でお湯は使いますよね。

お湯の温度が熱くなるほど、
手肌は乾燥します。

あまり熱すぎない温度で
洗うようにしましょう。

2.爪を丈夫にする食事を心がける

二枚爪は正しい原因と治し方を知ることでキレイに蘇る

栄養バランスの摂れた食事がベストですが、
特に爪を丈夫にする栄養素をご紹介します。

(1)たんぱく質

動物性たんぱく質には
爪の弾力性を出す効果があり、

植物性たんぱく質には
爪を丈夫にする効果があります。

動物性たんぱく質は
肉・魚類、卵、乳製品に多く含まれ、

植物性たんぱく質は
大豆などに多く含まれます。

(2)ビタミンA

ビタミンAは爪を硬く丈夫にし、
爪の変形を防ぎます。

ビタミンAはうなぎ、卵黄、レバーなどに
多く含まれます。

(3)ビタミンB2

ビタミンB2は爪の強度を高めます。

また、たんぱく質の代謝を助けてくれます。

ビタミンB2は

うなぎ、卵、レバー、サバ、さんま、
鰯、カレイ、牛乳、納豆、玄米など

に多く含まれます。

(4)ビタミンB6

ビタミンB6は
爪のケラチン生成に欠かせないです。

ビタミンB6は

マグロ、鮭、カツオ、アジ、
鶏むね肉、バナナなど

に多く含まれています。

(5)ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成を
促してくれます。

ビタミンCは

イチゴ、キウイ、柑橘類、レモン、
ゴーヤ、ブロッコリー、キャベツなど

に多く含まれています。

(6)ビタミンE

ビタミンEは
爪に潤いを与えます。

ビタミンEは

ナッツ、ほうれん草、グレープフルーツなど

に多く含まれます。

(7)鉄分

鉄分は貧血を予防してくれます。

冷えや血行不良を改善し、
血行を良くして
爪に栄養を届けやすくしてくれます。

不足すると、爪が薄くなって
反りやすくなります。

鉄分は

レバー、ひじき、プルーンなど

に多く含まれます。

(8) カルシウム

カルシウムは健康的な爪を作ってくれます。

カルシウムは

乳製品、小魚、豆腐、ブロッコリーなど

に多く含まれます。

(9)ケイ素

ケイ素は
骨、腱、血管などの結合組織を
強化してくれます。

ケイ素は

ワカメ、昆布、大豆、穀物の皮、リンゴ、
アサリ、ごぼうなど

に多く含まれます。

(10)亜鉛

亜鉛は
たんぱく質の合成に欠かせないものです。

亜鉛は

ウナギ、柿、牛肉、チーズ、卵黄、赤米、
黒米、ゴマ、ナッツ類、蕎麦、豆類など

に多く含まれます。

二枚爪は正しい原因と治し方を知ることでキレイに蘇る

ジェルネイルで爪を強化という方法も

ネイルリムーバーを多用したり、
ジェルネイルをオフする際に
爪が薄くなることがあるので、

頻繁に行ったり
無理やり剥すようなことをしなければ、

ジェルネイルで
爪を強化することをお勧めします。

ジェルネイル自体は
自爪を強くする効果はないですが、

自爪にジェルをのせることで、
爪の薄い方は厚みが出るので二枚爪や
割れやすさが防げます。

自分でおこなったりオフするのは
爪を傷めてしまうので、

信頼のおけるネイルサロンで
行うと良いでしょう。

特に冬場の乾燥する季節は
二枚爪が気になります。

乾燥を防いで、いかに爪を丈夫にする為に
食事に気を配るのも大切ですね。