出っ尻がもてたのは一昔前!突き出たお尻を戻すには

プリッと丸みのあるお尻だと
パンツ姿がキレイと人気でしたが、
出っ尻はまた別物です。

お尻の丸みがあるのではなく
骨盤の歪みによって、

お尻が後ろに突き出した
アヒルちゃん体型のことです。

見た目に不格好なだけでなく
腰痛や冷え症、生理痛など

女性特有のトラブルの
原因にもなりますので
チェックしておきましょう。

広告

出っ尻の原因

冒頭でも少しご紹介しましたが、
出っ尻の原因は、ズバリ

『骨盤の歪み』

なのです。

本来は、まっすぐなはずの骨盤の上側が
前方向に倒れ、前傾となります。

そうすると、
骨盤の上にある腰部分が

同じく、前方に倒れ、
反り腰という状態になるのです。

出っ尻と腰痛

実は出っ尻は腰痛とも
密接な関係があります。

骨盤と同じく腰が前に反ってしまうと、
反った状態で上半身を支える為に

背中から腰にかけての筋肉が常に
緊張状態となるのです。

そこで、特に長時間立っていたり
しばらく歩くと、筋肉が悲鳴を上げ

腰のだるさや痛みを
引き起こしてしまいます。

広告

補正下着で正しい姿勢を作る

日テレ「有吉ゼミ」にて紹介されたこともある
補正下着「Vアップシェイプリフト」は
悪い姿勢を強制的に補正することができます。

お尻や太ももの筋肉を鍛えることもできるので
着用をして、普段の生活をおくるだけで、
自然とトレーニングをしていることになります。

このあとに、
出っ尻改善のトレーニング方法などもお伝えしますが
補正下着が一番ラクだと言えます。

キレイになりたいけど、
極力楽をしたいというのは乙女心だと思います。

一家に一着は持っておいて、損はありませんよ。
>>「Vアップシェイプリフト」の公式サイトはこちら

出っ尻改善体操

出っ尻が長く続くと、
骨盤周りの筋肉が固まってしまい、
その状態が癖づいてしまいます。

そこで、まずは骨盤周りの筋肉を
緩めましょう。

1.
腰に手を当てて立ちます

2.
骨盤を前、後、左、右と動かします

3.
骨盤だけを大きく、右回り・左回りと
回しましょう

上半身はまっすぐで骨盤だけを
動かすことを意識してくださいね。

出っ尻改善エクササイズ

では、最後に骨盤を正常な位置に戻す為の
エクササイズをご紹介しましょう。

1.
腰に手をあてて立ちます

2.
骨盤をまっすぐに立てます

3.
上半身全体ではなく、
お腹を伸ばし、骨盤を前に倒します
※息を吸いながら

4.
腰骨1つ1つを伸ばすように
骨盤を後ろに倒します
※息を吐きながら

1〜4を5回合間で行いましょう。

ポイントは

『 骨盤を動かす意識を持つこと 』

です。

慣れないうちは少し、
難しく感じるかもしれませんが

動画でチェックしながら
チャレンジしてみてくださいね。

参考動画