巻き肩を矯正して、バストを大きくする方法

最近、PCやスマホを使う習慣が増え、
巻き肩に悩まされる方が
増えているようです。

巻き肩は、
見た目も美しくありませんが、
様々な病気や症状を引き起こすのです。

この巻き肩を矯正することによって、
猫背が改善されて、姿勢もよくなり
バストも大きくなります。

巻き肩とは一体どのようなものか、
またどのようにしたら矯正出来るのかを
お伝えしたいと思います。

巻き肩を改善して、
バストを大きく形よくしていきましょう。

広告

 

巻き肩とは

巻き肩とは、肩が前に出て、
横から見ると上腕の頭が前にずれて

更にその上腕が身体の中心に寄り気味に
なってしまている状態のことを言います。

肩が前に出て、巻き込まれていき、
やがて猫背になってしまうのです。

肩甲骨が横に広がってるとも
表現が出来ます。

この巻き肩が原因の不調も様々あり、

頸椎ヘルニア、四十肩、五十肩、肩こり、
腕の痛み、手のしびれ、めまい、耳鳴り、
自律神経失調症、首の痛み

などを引き起こすと言われています。

巻き肩になってしまうと

血行不良になり、
頭痛、腕が上がりにくい、
代謝が下がって痩せにくい、
バストの形が崩れる、
ボディラインが崩れる

などの自覚症状が出ます。

 

疑問

 

どうして巻き肩になるの?

なぜ巻き肩になってしまうかと言うと、
姿勢を悪くしてしまうことと
身体を冷やすことが原因です。

長時間のPCやスマホ作業で、
頭を下げて、背中を丸めてる姿勢が
よくありません。

寝相で、歪んでしまうこともあります。

冷たい飲食物、
エアコンで身体を冷やしてしまうこと、
入浴時にシャワーだけで済ますことなども
原因になってしまいます。

 

巻き肩かチェックしよう

私、巻き肩かも!?と思ったら、
次の方法でチェックしてみて下さい。

1.
力を抜いて、
自然に両手を垂らした状態で立ちます。

2.
手の甲が身体の外側を向いているなら・・・
大丈夫です。正常です!

手の甲が少しでも前を向いているなら・・・
巻き肩です!

巻き肩はエクササイズをしっかり行えば、
かなり改善されてくるはずです。

 

巻き肩矯正エクササイズ

巻き肩矯正エクササイズと言うと、
肩甲骨を矯正するのかと思いがちですが、
胸筋を意識したストレッチになります。

ゴルファーのかた向けのストレッチですが、
結構気持ちよく簡単にストレッチが
出来るので是非試してみて下さい。

 

1. バストのストレッチ

1.体の前で手を組みます

2.みぞおちに手の平を押し当ててください

3.肩甲骨をつけるように腕を閉じてください

4.この状態を5秒キープします。
これを5回繰り返してください。

 

2. ゴルフクラブを使ったストレッチ

用意するもの
・ゴルフクラブ
もしくは似たような棒


肩幅よりも少し広めの位置で、
ゴルフクラブを持ち上げます。


ゴルフクラブを掴んだ手を離さないように
後ろにまわしていきます。

一気に両手同時は無理なので、
片腕それぞれ少しずつ後ろに下げながら、
最終的に腰の位置までゴルフクラブを持っていきます。

この二つのエクササイズは、
肩甲骨を動かしてる感じがすると思います。

 

身体の内面からもバストアップするために

巻き肩矯正エクササイズと
一緒に取り入れていただきたいのが
サプリメントでの体質改善です。

忙しい現代人は、知らず知らずの内に、
貧乳生活を送ってしまっています。

・乱れた食生活
・毎日電車通勤で歩かない生活
・パソコンを使い続けて、悪い姿勢
・寝る直前までスマホを見る
など

こういった内面が乱れている状態では、
どれだけエクササイズをがんばっても
思うような効果は得られません。

イメージとしては
痩せたくてフィットネスに通っているのに
疲れてケーキを食べてしまっていては
痩せることは難しい・・・ということです。

おすすめとしては、
生活習慣の改善と成長ホルモンの分泌という
2つの効果があるサプリを摂り入れることです。

有名なプエラリアサプリで思うように
バストアップ効果が得られなかった方も、
総合的に効果のあるものを選びましょう。

バストアップグッズランキング1位の
バストアップサプリ「ピンキープラス」は
女性ホルモンアップ、睡眠改善、ストレス緩和、
新陳代謝促進とトータルケアをしてくれて、
顧客満足度94%とかなり高いものになっています。

期間限定で初回購入価格500円ですので
この機会にお試し下さい。

>>ピンキープラスの公式サイトはこちら

 

おわりに

巻き肩にならないようにすることで、
バストの大きさや
トップバストの位置も変わってくるので、
是非意識してやってみましょう。

またバストアップをさらにしていくためには
1個の問題を解決するだけではなく、
総合的に身体を整えていく必要があります。

お仕事などでお忙しいという方は
サプリメントを生活の一部に取り入れていくと
お手軽なので良いですよ!