白髪は抜くと増える?違うけど抜いたらだめ
白髪を見つけると
つい抜きたくなりますね!

白髪があると見た目が老けて
困っている人も多いでしょう。

だけど、抜くと余計増えるって
いいますよね。

これは俗説ではありますが、
実は抜くのは絶対NGなのです。

白髪を抜くと何故だめなのか
きちんとした知識を持っておきましょう。

広告

白髪は抜いてもいいの?

くどいようですが、
白髪は絶対抜いてはいけません。

ただ、抜くと増える訳ではないのです。

白髪はメラニン色素という
髪を黒くする色素が減少したり、

作られなくなり、
色素が薄い毛=白髪となるわけです。

また、白髪に気づいた頃には
既に白髪が増えてきている状態です。

気づいてしまうと、気になって
白髪を探してしまいますよね。

その為、見つける確率が高くなり、
この間抜いたのにまた生えてる、
増えた!と勘違いしてしまうようです。

白髪を抜いてはいけない本当の理由

本当の理由は

「毛根や頭皮を傷つけてしまうこと」

です。

何がいけないの?と思われますか?
もう少し具体的に見ていきましょう。

白髪といえども生えている毛です。
つまりそれを抜くということは、

毛穴周辺の皮膚や毛根、
そして周辺の毛細血管も傷つけます。

そうなると?

その毛根からは細い毛しか生えてこない。

つまり、

「薄毛」を自分で誘発
していることになるのです!

また、1つの毛穴からは通常数本の
毛が生えています。

白髪を抜くことで、同じ毛穴から生えている
黒い毛も抜いてしまう事になりかねません。

広告

白髪を見つけたときの対処法

抜かずにそのままにしておくのが
いいのですが、

白髪がどうしても目立って
気になる場合はどうしましょう?

一番いい方法は、根元から
ハサミでカットすることです。

この時も、無理に毛を引っ張ったり
しないでくださいね。

白髪の量が多くて、
全部カットする訳にいかないと

いう方は、白髪染めを使いましょう。

部分染めもしくは、
髪全体を染める方法がありますね。

いずれにしても、
白髪染めに含まれる成分によっては

髪にダメージを与えますので、
トリートメントタイプや

髪に負担がない自然なものを
選んでくださいね。

参考動画